So-net無料ブログ作成

愛国飛行場 [├空港]

  2010年6月 訪問 

D20_0102.jpg

飛行場があったあたり

1938年、釧路市長は軍に飛行場建設を働きかけました。

同年調査、建設許可が出されたのですが、資金不足のため中止通達が出てしまいます。

その後、今度は道に働きかけ、釧路の経済界からの15万坪の土地と95,000円の寄付があり、

釧路市文苑、新釧路川左岸に飛行場を完成させることができました。

「愛国飛行場」の誕生です。

札幌から飛来機があり飛行場開きを行ったのですが、

貨物輸送での採算性、戦時下の燃料不安からたった1回の着陸、離陸で飛行場の使用は終わってしまいました。

飛行場は跡形もなくなってしまいましたが、「愛国」という地名が残りました。

この周辺には現在でも「愛国」という地名があり、愛国小学校等、「愛国」を付した諸施設があります。

これがここにかつて飛行場があったことのせめてもの名残かもしれません。

 

愛国飛行場:map  


      釧路市・愛国飛行場跡地      

愛国飛行場 データ

空港種別:陸上飛行場
所在地:北海道釧路市文苑2-41
座 標:N43°01′17″E144°22′44″
面 積:50ha
着陸帯:700m×650m
*座標はグーグルアースにて算出

沿 革
1938年 市長が軍に飛行場建設を働きかけ。同年調査、建設許可
      11月17日 資金がないため中止通達
      その後釧路市長は道に働きかけ、地元からの寄付により飛行場完成
      採算性、燃料問題から閉鎖

関連サイト:
Wiki/愛国飛行場 (釧路市)   
国土地理院 1961年5月当時の写真(MHO611 C5 5879) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 14

sak

1回でって残念...
でも、ここの空港が残っていたら
街からも近いから便利だろうなぁ...
by sak (2010-09-17 09:37) 

guchi

こんな、1回ぽっきりの飛行場までも紹介する
とりさんは、えこひいきしないとっても偉い人ですね~
by guchi (2010-09-17 09:55) 

Takashi

愛国、なんか良い響きのように感じますが、重い歴史を背負っていそうですね。
by Takashi (2010-09-17 12:19) 

tooshiba

遠い昔の国鉄時代、愛国⇔幸福という切符がバカ売れしました。
しかし、それらの駅があった広尾線というローカル線は、大赤字だったために、国鉄の合理化で昭和62年2月2日に廃線になってしまいました。
線路はなくなりましたが、二つの駅舎は地元の人が大事に守っていて、見学も可能なようです。車両の展示もあるそうです。その区間の切符も十勝バスが代わりに売っているそうです。

すぐそこだったのに、惜しかったですね。
by tooshiba (2010-09-17 19:21) 

鹿児島のこういち

愛国って名前は戦時下の民間から寄付を受けた、戦闘機には欠かせない文字ですね。愛国、憂国は、ちょっと気になりますf^_^;
いい言葉なんですが、戦争に使われたというのが、悲しすぎます。
by 鹿児島のこういち (2010-09-17 20:29) 

masa

1回ってのはもったいないですね・・・
でも、記憶に残る飛行場ですね。
by masa (2010-09-17 20:30) 

まめ助の母

そういう空港多いですね…
ちょっとしか使ってないとか
戦争のためにとか…

飛行機が哀しい歴史をつくってしまう
そういうのが哀しいです
by まめ助の母 (2010-09-17 20:57) 

miffy

戦前戦中は小さな飛行場がたくさん作られたんですね。
たった1回の使用で終わってしまうなんて残念ですね。
by miffy (2010-09-17 21:16) 

雅

愛国というと、国鉄時代に愛国発幸福行きという切符が大流行しましたけど、あの愛国ですか?
二階建て、ジェット4発のA380はよく知ってますよ。
でも、那覇空港に来ないですから(笑)
by (2010-09-17 21:36) 

me-co

空港と関係があるのでしょうか?
河口に向かって、垂直に、しかもひたすら一直線!
こんな河川あまり見たことがありません・・・
by me-co (2010-09-18 13:01) 

セバスちゃん

お披露目のたった一度きりの使用ですか。
民間飛行場で頑張ろうとしていたのに
なんか寂しいですね。
by セバスちゃん (2010-09-19 00:14) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■sakさん
確かに場所的には現在の釧路空港よりずっと街に近くて便利そうですね。

■guchiさん
そんな大層なもんじゃないですよ。
オイラにとってはこんな飛行場ほど愛おしいのです^^

■Takashiさん
確かにそうですね~。名前と裏腹な感じがします。

■tooshibaさん
詳しいテツ情報ありがとうございましたm(_ _)m
そういう経緯だったのですね。
確かに当飛行場と近かったですね。
通過してしまいました。鉄道だけに。d( ̄∇ ̄*)☆\(--

■鹿児島のこういちさん
全国で献納された愛国号をほぼすべて網羅したすんごいサイトを見たことがあります。
すさまじい執念を感じました。
>いい言葉
同感です。

■masaさん
そうですね~。
なんとも勿体ない話です。

■まめ助の母さん
戦争末期に地域住民総出で建設され、ほとんど使用されずに終戦を迎えた飛行場、
仰る通り全国にたくさんあるんですよね。

■miffyさん
こういうケースが多いのがなんとも勿体ないですね~。
まずは軍に働きかけていることからして、完成後に軍を誘致して存続させようという目論見があったかも。
なんて想像してしまいます。

■雅さん
愛国駅は帯広市にあり、愛国青年団という開拓団から取っています。
当飛行場は釧路市にあり、愛国郵便切手寄付金という制度から取っています。
なので別物ですね。
>那覇空港に来ない
そういう条件での話だったのですね。了解しました。

■me-coさん
恐らく航空写真のことを仰っているのだと思いますが、確かに気になりますね。
飛行場と関係あるかどうかは分かりませんが、廃止から約20年経ってますからなんとも言えませんね~。
とにかくあちらはスケールが違い過ぎて、ビックリすることが多いです。

■セバスちゃんさん
そうですね~。
戦争のために計画が狂ってしまうこと、大小関係なく当時はみんな影響したのでしょうね。
by とり (2010-09-19 07:22) 

旧地元民

色々検索しているうちにたどり着きました、何故愛国なのかわると同時に、住所が文苑に変わってしまったのが残念です。

懐かしい風景が写真で見れて感激致しました。
一昔前は道路もほとんど無く、牧草地だったと記憶しています。まさか飛行場があったとはでした。

by 旧地元民 (2012-05-03 01:02) 

とり

■旧地元民さん いらっしゃいませ。
つたない写真で恐縮です。
以前は牧草地だったのですね。
オイラがお邪魔した際はとても静かでとにかく広々した所だなぁというのが印象に残っています。
北海道はとにかく普段生活している場所とは何もかも違い、どこまでも広々で、スケール感に圧倒されっぱなしでした。
貴重なコメント寄せてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2012-05-04 05:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0