So-net無料ブログ作成
検索選択

青森(油川)飛行場跡地 [├空港]

  2011年9月、2016年7月 訪問 

無題9.png
1948年5月当時の写真(USA M1011 51) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック。) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


2016/10/1追記:記事修正しました。

青森駅からほんの数キロ、陸奥湾に面した所に、「青森(油川)飛行場」がありました。

現在は学校、団地、住宅密集地になっています。

昭和初期に東北地方を襲った大凶作に対し、政府による農民救済土木事業の一環として建設された飛行場です。

そして東京(羽田)-札幌間の定期航空路が開設され、青森飛行場はその中継地となりました。

当時国鉄で最速13時間だった東京-青森間を僅か4時間で結んだのだそうです。

その後陸軍に接収されて拡張し、上図のような形になりました。

中学校通りは以前まで「飛行場通り」とも呼ばれていたのだそうです。

2014/9/14追記:アギラさんから情報頂きました。「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)の中で、青森縣立商業學校滑空部が当飛行場を使用していたという記録が残されています。アギラさん情報ありがとうございましたm(_ _)m  

「飛行場道路」がドコなのか、長いこと不明だったのですが、金さんから「踏切に記されている」と情報頂きました。

金さん情報ありがとうございましたm(_ _)m

DSC_0026.jpg

DSC_0027.jpg

看板で隠れている部分が見たかった。。。(涙)

DSC_0029.jpg

踏切に背を向けて飛行場方向。

DSC_0031.jpg

飛行場南端から飛行場方向。


      青森県・青森(油川)飛行場跡地     
飛行場の巨大格納庫がJAの倉庫として使用されていましたが、2004年解体されてしまいました。飛行場当時を偲ぶ唯一の建物として燃料庫が個人宅に現存するそうです

青森(油川)飛行場 データ
設置管理者:旧陸軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:青森県‎青森市‎羽白‎沢田‎
滑走路:1,500mx300m転圧
座 標:N40°51′19″E140°40′57″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1932年09月 3候補地から油川町に民間飛行場建設決定
     10月 着工
     11月 起工式
1933年03月 竣工。滑走帯:780mx700m芝
     06月 竣工式。その後陸軍機等により使用される
1937年04月 大日本航空輸送により、東京-仙台-青森-札幌間定期便開設
1940年07月 仏印進駐後、航空機ひっ迫のため停止命令。定期便廃止
          大日本飛行協会青森支部の青森県第一滑空訓練場として使用されるようになる
     10月 この頃青森縣立商業學校滑空部が滑空訓練に使用
1941年08月 陸軍転用工事開始
1945年07月 空襲
     08月 空襲。機能喪失
     09月 残存航空機による主要都市間の連絡飛行の許可(9/14~10/10)。米軍接収
1947年    引揚者の入植地となる

関連サイト:
旧青森飛行場の歴史と現存する遺構(当飛行場についての非常に詳しいサイトです)   
青森県の戦争遺構(巨大格納庫)  
ブログ内関連記事       


コメント(15)  トラックバック(0) 

コメント 15

an-kazu

どこぞの基地・・・のようにも見えなくもない風情ですね!
by an-kazu (2011-12-25 10:41) 

雅

あの辺は何度か仕事で通ったことありますが、あんなところに空港があったんですね。
全く知りませんでした。
by (2011-12-25 19:56) 

miffy

飛行場とは関係ないのですが温泉の名前に笑っちゃいました。
by miffy (2011-12-25 22:53) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■an-kazuさん
an-kazuさんにはそう見えますか。
…オイラはまだその域に達してません^^;

■雅さん
Σ(゚Д゚;)通りましたか!
今は建物が密集している場所ですからね。
とても「昔飛行場だった」とはとても見えませんよね。

■miffyさん
あ、ホントだ~(o ̄∇ ̄o)
by とり (2011-12-26 06:16) 

me-co

当初の3候補地の1つが現空港だったりして^^;
後輩(嫁はんが青森市出身の絶世のびぢょ)の話だと
そんなに好適地があるわけではないとかとか言ってたので(__)
by me-co (2011-12-26 20:11) 

鹿児島のこういち

国鉄で13時間かかってたのが4時間に短縮されたら、当時の人たちは驚いたでしょうね。約3分の1以下ですもの(^o^)
by 鹿児島のこういち (2011-12-27 05:35) 

とり

■me-coさん
>3候補地の1つが
適地が限られているのならありえますね。
近い話ですが、現青森空港建設の際、当油川飛行場跡地が候補地に挙げられたのだそうです。

■鹿児島のこういちさん
ヒコーキはやい!
by とり (2011-12-28 06:45) 

しのっぺ

寺内野は大正時代、イタリア人ジュセップ・ファブリと言う人の農場でした。
by しのっぺ (2012-03-02 11:23) 

とり

■しのっぺさん いらっしゃいませ。
そういう歴史があったのですね。
どうもありがとうございました。
by とり (2012-03-03 06:10) 

s.ossan

秋田生まれの61歳の爺さんです。(現在千葉市に住んでいます)
20年前に亡くなった親父が、終戦の時に油川飛行場の場長をしていたそうです。
(当時の日本飛行機社員でした、ちなみに現在のJALとは関係ない会社です)
終戦後は米軍に接収されたそうですから、恐らく最後の飛行場長だったと思います。
親父はこの頃の書類とか何かをなにも残してくれなかったので(全て焼却したらしい)、詳しい事は何も分かっていませんが近々訪ねてみようと思っています。
でも当時の物は今は何もなさそうですね。
情報有難うございました。
by s.ossan (2012-05-19 06:46) 

とり

■s.ossanさん いらっしゃいませ。
返事が遅れてしまい、大変失礼致しました。
お父様が場長をされていたのですか!
貴重な情報をどうもありがとうございました。
どうぞ良いご訪問となりますように。
by とり (2012-05-21 18:19) 

hiroko

こんにちは。はじめまして。
色々と検索しているうちにこちらにたどりつきました。
写真の団地のすぐ裏にある民家に住んでいます。
じつは自宅の敷地に家を新築予定なのですが、
空港以前は墓所だったのではと言われ、
本当は前何だったのかを調べておりました。
空港以前の歴史(地図)などが分かるような情報をお持ちではないでしょうか?
もしなにかわかりましたら、よろしくお願いいたします。
by hiroko (2012-11-02 11:59) 

とり

■hirokoさん いらっしゃいませ。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません m(_ _)m

ttp://www.komakino.jp/aomori/aomori.htm
こちらの、(1)飛行場建設から開場まで の中で、
確かにそのようなことが記されていますね。
残念ながらこれ以上の情報を持ち合わせておりません。
せめて跡地のどこに墓地があったのか特定できるといいですね。
お役に立てず大変申し訳ございません。
by とり (2012-11-05 21:19) 

金さん

踏切に「飛行場通り」が記入されています。
by 金さん (2014-02-09 21:09) 

とり

■金さん
返事が遅くなって申し訳ありません。
情報ありがとうございました。
次お邪魔するときに探してみます。
by とり (2014-02-23 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: