So-net無料ブログ作成
検索選択
■ブログ ブログトップ
前の5件 | -

ブログ引っ越しのお知らせ [■ブログ]

容量がいっぱいになったため、3に移ります。

これまでお越しくださった皆様、本当にありがとうございました m(_ _)m

とり。

 

空港探索・3 最新のページ       
空港探索・3 最初のページ   


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とりのまったり日記 [■ブログ]

D20_0012.jpg

先日某所にて店頭デモをやりました。

小心者のオイラにとっては苦行以外の何物でもないのですが、

終了後、某ドーナツ店のドーナツが1コ約40~50円の負担金で買いホーダイなのでした。

上の写真、その時のものなのですが、これだけでドコの何ていうドーナツか分かってしまう猛者っているのでしょうか。

 

というわけで千葉県強化月間終了致しました。

貴重な情報を教えて下さったマリオ・デ・ニ−ロさんan-kazuさんに改めて感謝致します m(_ _)m

次回から東北強化月刊です。

 

ほとんどひたすら跡地の記事ばかりなのに、いつも見に来てくださり、そしてコメントまで頂き、本当にありがとうございます。

内心、(よくコメントすることが見つかるな~)といつも感心しながら拝見してます。

コメントいただけるのは嬉しいですけど、無理しないでくださいね?

オイラなら、こんなにコメントできません(断言)。

それから、11月からしばらく月~金アップ致します。

早速明日から11月ですが。

怒涛の跡地記事続きとなります。

疲れますのでほどほどにお付き合いくださいませ~。

 

とり。 m(_ _)m


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とりでもできるプラグ交換・3 [■ブログ]

DSCN0001.jpg

以前、オイラの愛車フィットのプラグ交換をしたという記事を書きました

11万キロ走った時点で10万キロ使用できるプラグに交換したのですが、

約3年半経って走行距離が21.5万キロに。

特にエンジンに不具合はないのですが、これから年末にかけて長距離を走る機会が増えるので、

交換することにしました。

今回も10万キロ使えるプラグに交換。

初代フィットはツインプラグなので、4気筒ですが8本のプラグを使います。

送料込みで8,138円でした。

 

前回は初めてだったのでかなりおっかなびっくり慎重に作業をしました。

途中やり方が分からなくてネットで調べたり、写真を撮ったり、大家さんから野菜をもらったり、時々腰が痛かったり。

TARI TARI なせいで1日で終わらず、2日間かかりました。

今回は一体何時間かかることかと構えていたのですが、イザ作業を始めたら意外と覚えていて、1時間弱で作業終了しました。

 

DSCN0006.jpg

10万キロ火花飛ばしてくれてどうもありがとう。

 

新品のプラグに交換してから2週間程経過したのですが、

アイドリング中の振動がほとんどなくなり、エンジンが滑らかに、軽く回るようになりました。

経年劣化なんだろうな。と思っていたのですが、プラグ交換の効果は歴然でした。

オイラはあと10万キロ走る気マンマンなのですが、どうなるでしょうか。


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とり日記 [■ブログ]

オイラの会社でポット型の浄水器を扱うようになりました。

1966年、世界で最初にポット型浄水器を発売したのはドイツのブリタ。

世界ナンバーワンのシェアを誇り、お客様に話してピンとこなくても、

「ブリタ」と言えば「あー、あの!」と、悔しい程すぐ通じます。

オイラはこういうタイプの浄水器があることすらだったのですが、

最近は蛇口の形状がオシャレなお宅が多くて、蛇口直結式浄水器の取り付けが出来ないご家庭を中心に、

家庭用浄水器の半分はポット式なのだそうです。

 

弊社の製品特徴は、浄水と同時に硬度調節ができること。

この硬度調整という特徴をセールスポイントにすべく、先日偉い方にお越し頂いて勉強会が行われました。

まずは硬水と軟水の飲み比べ。

…。

全然分からない。

コントレックスなど硬度1,500近い水は飲んだらすぐ分かるらしいけど、弊社の製品はそこまで硬度が高くない。

同僚のAさんはコーヒーにうるさい人で、

この人は少しすすっただけで、「これは硬水」とか「あ、これは軟水」とかすぐ分かる。

「ある程度まとまった量を呑むと喉越しで違いがわかりますよ」

と言われ、両方の水をごくごく。

…。

全然分からない。

Aさん以外の人は、かろうじて当たる程度だったり全然分からない人ばかりでちょっと安心したけれど。

こういう感覚はある方だと思ってたのでちょっとガッカリ。

そんなオイラの隣りでこれ見よがしに「あ、これは軟水」とかまだ言ってるAさん。

Aさんもう分かったから。

 

ところがそれぞれの水でコーヒーを淹れたら、その違いは歴然。

軟水コーヒーがまろやかなのに対し、硬水コーヒーは香りも味もカキッとしている。

水のままだと全然分からなかったオイラでも、これなら少しすすっただけで分かる。

Aさんは「タンニン成分が~」とかもー語る語る。

Aさんもう分かったから。

 

うーむ、しかしこんなに違うものなのか。

コーヒーは好みで硬水軟水使い分ければいいけれど、お茶は軟水がいいらしい。

リラックス時は軟水だけど、今はリフレッシュしたいから硬水で淹れたコーヒーが飲みたいね」

今度機会があったらオイラもAさんみたいに通ぶってみよう。

 

おわし。


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残暑見舞い申し上げます [■ブログ]

なかなか涼しくなりませんね。(XДX)

仕事の日は朝から晩までひたすら運転してるかお客さんとしゃべってるかのどちらかのことが多いのですが、

週明けと比較して、週末には2.5kgほど体重が減ります。

(週明けには元にもどるんですけど)

お得意先でも熱中症で倒れる方が出てしまいました。

皆様もどうぞ体調お気を付け下さいませ。

 

とり。


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ■ブログ ブログトップ