So-net無料ブログ作成
検索選択

月島飛行場(晴海連絡用飛行場)跡地 [├空港]

  2012年4月 訪問 

無題1.png

東京都‎中央区‎晴海‎5丁目‎にあった「月島飛行場(晴海連絡用飛行場)」。

進駐軍が土地を接収して作った飛行場です。

残念ながら名称、滑走路位置について資料を見つけることが出来ませんでした。

前記事でも書きましたが、進駐軍が接収した土地を青で囲みました。

そして最も滑走路があった可能性が高そうな場所を灰色で塗りました。

仮にこうだとすると、滑走路の長さは770mです。

名称、滑走路位置共にオイラの推測ですのでご了承くださいませ。

 

「中央区三十年史」によりますと、当地は明治20年に着工した埋立地です。

「月島一号地」~「月島四号地」までの埋め立て事業が実施され、飛行場のあった当「月島四号地」は昭和6年4月竣工しました。

「月島四号地」は晴海1~6丁目に区画されており、晴海5,6丁目は日本陸軍の占用地として使用されていました。

この場所が終戦と共に進駐軍に接収され、邦人の立ち入り禁止区域となったのですが、

「接収時の名称、用途」蘭には、「レシーバー・アイランド」と記載されています。

つまり米軍の通信基地として使用されたわけで、そこに飛行場が建設されました。

 

D20_0059.jpg

「晴海三丁目」交差点から滑走路方向。

 

月島飛行場(晴海連絡用飛行場)跡地:map  


      東京都・月島飛行場(晴海連絡用飛行場)跡地      

月島飛行場(晴海連絡用飛行場) データ

設置管理者:米軍
空港種別:連絡用飛行場
所在地:東京都‎中央区‎晴海‎5丁目‎
座 標:N35°39′09″E139°46′40″
滑走路:770m?
磁方位:05/23?
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1945年09月 進駐軍により接収。終戦までは陸軍の占用地だった
1957年03月 「当月末現在、土地提供中」と資料に記載あり

関連サイト:
国土地理院 1947年8月当時の写真(USA M388 126) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       

この記事の資料:中央区三十年史・上


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 11

鹿児島のこういち

米軍が土地を接収してから造られた飛行場ですか。
もし、場所がはっきりしないのなら、法務局で土地登記簿(明治時代なら閉鎖字絵図)を閲覧すれば地番の土地使用でわかるかなって思ったのですが、米軍に接収されてしまったら、その期間登記がないかもしれないですね。治外法権で好き勝手やってるかもだけど。もし、GHQに、超生真面目な担当官がいて、ちゃんと登記してたら別でしょうが、日本も海軍、陸軍の土地は所有権が海軍、陸軍としか書いてないです。機密なんでしょう。GHQも軍の機密を申請するわけないですね(^_^;)
by 鹿児島のこういち (2012-07-30 08:01) 

Takashi

ちょっと調べてみたんですけど、ここって見本市会場があった場所ですよね。
ビッグサイトができるまでは、展示会と言えばこの場所でした。
by Takashi (2012-07-30 08:23) 

tooshiba

東京のど真ん中という絶好の立地!
より滑走路の距離を稼げていれば、「ここがあれば、横田だの厚木だのなんか要らない」となっていたかもしれませんよね・・・
(騒音や墜落事故の危険を顧みなければ。「占領国の人民の苦しみなぞ顧みない」のが米軍のやり方ですが。)
by tooshiba (2012-07-30 11:38) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
土地登記簿のこと、以前も書いておられましたね。
本気で調べようと思ったらそこまでやらないといけないですね^^;

■Takashiさん
>見本市会場
ここでやっていたのですか(@Д@)
オイラはその見本市利用者がよく宿泊するホテルがあった。ということしか調べられませんでした。

■tooshibaさん
なんたって皇居のすぐ南側ですからね。
国会議事堂前等通って現地に向かったのですが、
凄い場所に作ったものだなぁ。と思いました。
by とり (2012-08-01 05:59) 

藤井勉

月島の飛行場跡を探しているとか。
私は昭和23年(1948年)佃島で生まれ、4歳から
月島で育ちました。
晴海(当時は4号地と言っていた)には小学校の時の遊び場で、
中学校(現在廃校)、自動車学校もはるみにありました。
そんな関係で飛行場にもよく行っていました。
飛行場の場所はあなたの推測したとおりです。
交差点から右方向に伸びていました。
昔ドーム型の(見本市や自動車ショーが開かれていた)前辺りまで
の長さでした。
今ほど、埋め立てが進んでいませんでした。
幅は、グライダーの横幅よりちょっと広いくらいでしたから、
20m?くらいかな。
航空ショーでグライダーが墜落したのを覚えていますよ。
by 藤井勉 (2012-09-30 10:10) 

とり

■ 藤井勉さん いらっしゃいませ
貴重な情報ありがとうございました。
返事が遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。
by とり (2013-03-09 12:36) 

アギラ

こんばんは
戦後初の日本人操縦士による死亡事故が館山飛行場より月島飛行場に
向かった無線標識施設定格検査の時だったとは知りませんでした。
航空情報誌によると海岸通りに米軍補給本廠もあったようですね。
http://dansa.minim.ne.jp/RS-0003-FirstJA-Numbers3001.htm
by アギラ (2014-07-28 21:06) 

とり

■アギラさん
こちらにも情報ありがとうございました。
リンク先のサイトは本当に凄いですね。
by とり (2014-07-29 06:03) 

とり

■アギラさん
この飛行場、「月島飛行場」って言うんですね!
ずっと分からなかったんですよ~。
「月島飛行場」で検索したら普通にザクザク出てきました。
記事修正させて頂きました。
どうもありがとうこざいましたm(_ _)m
by とり (2014-08-03 13:50) 

アギラ

こちらこそ、旅客船ターミナルや展示場に以前はよく行っていたのですが
そのあたりにあったことをしばらく知りませんでした。
最近はゆりかもめで豊洲からビックサイトへ向かう途中に旅客船
ターミナルが見えて来ますのであの辺かなと想像をしながら眺めています。

by アギラ (2014-08-03 15:16) 

とり

■アギラさん
過去の事を知っているとまた違って見えますよね。
by とり (2014-08-04 05:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: