So-net無料ブログ作成
検索選択

本地ヶ原演習場跡地 [├空港]

  2010年7月、2016年6月 訪問 


2016/8/21追記:場所がハッキリしたため記事修正しました。

名古屋城、ナゴヤドームの東にある尾張旭市。

現在は密集した住宅地、商業地ですが、ここに旧陸軍の「本地ヶ原演習場」があり、不時着場が設定されていました。

当不時着場については、

「航空路資料 第4 昭10-1 中部地方不時著陸場」(下記リンク参照)
「航空路資料第4 中部地方飛行場及不時着陸場 昭和19.6 水路部」

2つの地図があるのですが、より最新のものをということで、昭和19年の地図から作図しました。

上のマップの通り、昭和19年版が交差型滑走路なのに対し、昭和10年版の方は着陸帯的なひとまとまりの形をしています。

昭和10年版の資料については、tuka@北海道さんから情報頂きました。tuka@北海道さんありがとうございましたm(_ _)m

演習場内に飛行場用地が確保され、浜松陸軍飛行学校の野外飛行訓練、不時着場として使用されました。

飛行場用地内での演習は禁止されたのだそうです。

DSC_0049.jpg

撮影地点・1

DSC_0052.jpg

撮影地点・2

 

D20_0072.jpg

国道363号線「南新町」交差点から少し北側に入った所にある「市立本地原小学校」。

昭和10年版の方は特に記入がないのですが、

昭和19年版ではこの小学校の南側に格納庫、見張所、軽油庫が描かれています。

2017/3/18追記:防衛研究所収蔵「水路部 航空路資料第4 昭和19年6月刊行 中部地方飛行場及不時着陸場」の中で、

当飛行場についての非常に詳細な記述がありましたので、一部引用させて頂きます。

第6 本地ヶ原陸軍演習場(昭和18年10月調)
管理者 本地ヶ原陸軍演習場主管(名古屋市外守山町)。
位置 愛知県東春日井郡守山町、同郡旭村及長久手村
 (名古屋市の東北東方約12粁、35°11′6N,137°2′3E)。
種別 不時着陸場

着陸場の状況
高さ
 平均水面上約60米。
広さ及形状
 整地地域は長さ北東-南西1,100米、幅北西-南東300乃至400米の略台形地域なり。着陸可能地区は概ね図示の長さ東西900米及東北東-西南西700米、幅各約170米の地区を最適とす(付図参照)。
地表の土質
 砂混り粘土質。
地面の状況
 概ね平坦なるも南北中央部は東西に長く亀甲状に稍隆起し南及北に向け極めて緩除なる下り勾配を有す、又全般的に東より西方に向け下り傾斜を成す。地盤は極めて堅硬にして重爆機の着陸に耐え得る硬度を有す。殆ど一面に良好なる芝及小笹等密生す。排水は自然排水にして概ね良好なるも北西部及西端付近は稍不良なり、其の他の大部分の地域は降雨直後と雖も使用し得、但し長雨の際は稍軟化す、梅雨期に於て特に然りとす。
場内の障碍物
 なし。
適当なる離着陸方向
 形状の関係上東又は西、東北東又は西南西。
離着陸上注意すべき点
 恒風は北西風なるを以て横風に注意し東より西に向け着陸するを可とす。
施設
 陸軍所属格納庫(間口23米、奥行21米、高さ7米)1、(間口21米、奥行30米、高さ7米)2あり。
 晝間標識 吹流1あり。


      愛知県・本地ヶ原演習場跡地      

本地ヶ原演習場 データ

設置管理者:本地ヶ原陸軍演習場主管(名古屋市外守山町)
空港種別:不時着場
所在地:愛知県‎尾張旭市‎北本地ケ原町‎
座 標:N35°11′06″E137°02′03″
標 高:60m
滑走路:790mx190m(07/25)、725mx170m(04/22)
(滑走路長さ、方位はグーグルアースから)

関連サイト:
国土地理院 1948年7月当時の写真(USA R1595 43) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
アジ歴  

この記事の資料:
「航空路資料第4 中部地方飛行場及不時着陸場 昭和19.6 水路部」(防衛研究所収蔵)


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 13

sak

不時着場って(^^;
こんなところまで調査されてるとりさんってほんとにすごい
by sak (2010-11-05 10:02) 

me-co

地元の人でも、ここに飛行場施設があったなんて
知らない人が多いんじゃ無いですか?
そんな雲をつかむ状態なのに、調べ上げる姿勢!!スゴイ!
by me-co (2010-11-06 01:09) 

masa

名古屋の方までいらしたんですね。
名鉄バスのバス停を見て気づきました。
道路が滑走路なんてケースもあるんですね?
by masa (2010-11-06 20:31) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■sakさん
いいんですよ~。
正直に「呆れた」でも。(o ̄∇ ̄o)ニヤ

■me-coさん
もう現在は面影も残ってないみたいですからね~。
地元の方がご存じかどうかは、地元の教育委員会とか郷土研究の方にかかっているような気がしますね。
愛知県は知る人ぞ知る航空機王国なので、詳細な資料の充実したサイトが多いので助かります。

■masaさん
どうもお邪魔しましたm(_ _)m
実は先週も愛知県を一日回ってたんですよ^^
バス停で気がつくというのが流石地元ですね。
by とり (2010-11-08 07:07) 

鹿児島のこういち

貧乏暇なしでぇ、ブログ見てませんでしたぁf^_^;
小学校のところが跡地だったら、遺跡発掘すれば当時のものがたくさん出てくるかもぉf^_^;
うちの実家は真砂本町ですが、鴨池空港のそばですね(^O^)ということは、海軍鴨池航空隊の跡地そばってことでもあるのですけど、家建て替える時、敷地をさらえたら、当時の海軍病院跡の薬瓶や点滴瓶やらが出てきましたよ(^O^)
僕が小学生の頃で、全部処分されてしまったのですけど、今考えるとなんともったいない事かぁ( ̄▽ ̄;)
by 鹿児島のこういち (2010-11-08 19:53) 

とり

■鹿児島のこういちさん
大忙しだったのですね。お疲れ様です。
確かにいろいろ埋まってそうですよね。
>海軍病院
それは残しておいたらすごく貴重だったでしょうね~。
by とり (2010-11-10 06:37) 

tooshiba

もはや地理レベルでは済まずに、考古学の世界。遺跡も同然ですね。
道路の拡幅などでほっくり返したら、かすかな痕跡も、完膚無きまでに破壊されてしまっていそうですし。
by tooshiba (2010-11-11 00:28) 

とり

■tooshibaさん
確かにそうですね~。
経済優先の価値観ではこんなもの、まったく無意味ですからね。
by とり (2010-11-11 07:03) 

アギラ

おはようございます。
手元にある旧軍資料(手書き地図の写し)を見ていましたら
ここは「と号専用 秘匿飛行場マーク」(点線の丸印)が付いていま
した。
根遽飛行場群は明KFDでした。
飛行場名が「本地原」となっていて「ケ」が抜けていましたが手書き
資料ですから正確かどうかはわかりません。
by アギラ (2014-08-06 10:06) 

とり

■アギラさん
貴重な情報ありがとうございます。
特攻隊用秘匿飛行場だったのですね!
ケが付くか付かないかは他でもよくあることですよね。

>根遽飛行場群は明KFDでした。
すみません、この意味が分からないのですが、教えて頂けないでしょうか?
by とり (2014-08-07 05:44) 

アギラ

お早うございます。
地図に書いて有ったのを其の儘書いてしまいましたが、KFDは航空
総監部に属している飛行学校が教導飛行師団(KFD)になったとい
う程度しか私も知らないのですが、明KFDは明野KFDだと思います。
陸軍飛行場要図(本州・四国・九州・朝鮮)の凡例には根遽飛行場群
と機動飛行場群がありましたがどちらにも所属していない飛行場もあ
りました。
飛行場は白丸が分散、黒丸が常駐、点線の丸がと號専用秘匿でしたが
全てが網羅されておらず点線が白丸と見分けがつかないところもあり
ました。(根遽と機動の違いや常駐と分散の意味も私には分かりませ
ん、m(__)m 作成年も不明です。お役に立てずにすみません)
by アギラ (2014-08-07 10:32) 

とり

■アギラさん
おはようございます。
オイラこの辺のところがチンプンカンプンなもので…^^;
どうもありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2014-08-08 05:36) 

wataru

陸軍省 敷地石杭が今日9本手に入りました近くにupできたら行います
by wataru (2016-03-08 22:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: