So-net無料ブログ作成

潮岬(イサデ)飛行場跡地 [├空港]

  2011年10月 訪問 

無題9.png
1947年8月当時の写真(USA M413 15) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)     
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


和歌山県の南端潮岬にあった「潮岬(イサデ)飛行場」。

2011年6月12日にアップした「串本水上機基地跡地」という記事(下記リンク参照)の中で、

「1933年(昭和8年)8月11日付の大阪朝日新聞に『潮岬の海軍のかなり小さな飛行場がある』という記事がありました。」

と書いたのですが、どう調べてもそれ以上のことは分かりませんでした。

その後ひめひじきさんから、この「小さな飛行場」とは、和歌山県‎東牟婁郡‎串本町の「イサデ飛行場」

だということと、場所を教えて頂き、今回お邪魔することができました。

ひめひじきさん どうもありがとうございましたm(_ _)m

2017/4/2追記:「航空路資料 第5 昭10-4 近畿地方不時著陸場」から地図追加、記事修正しました。

上のマップは、上記水路部資料、1947年の航空写真から作図しました。

北西部分の地割は本当に目見当です。

ご了承くださいませ。

マップの赤丸は、水路部の地図に記載のあった着陸地点、青丸は離陸開始地点です。

D20_0083.jpg

現地にお邪魔した際、できるだけ飛行場っぽい場所を。ということで撮った「潮岬中学校」。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 大阪警備府航空基地現状表」

の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:潮岬 建設ノ年:1933 飛行場 長x幅 米:292.907㎡ 主要機隊数:小型 主任務:着陸場 掩体: 其ノ他記事:不時着程度ニ使用


      和歌山県・潮岬(イサデ)飛行場跡地      

潮岬(イサデ)飛行場 データ

設置管理者:旧海軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:和歌山県‎東牟婁郡‎串本町‎潮岬‎
座 標:N33°26′56″E135°45′13″
*座標はグーグルアースにて算出

関連サイト:
和歌山大学/紀伊潮岬 イサデ芝飛行場    
ブログ内関連記事    

この記事の資料:
「航空路資料 第5 昭10-4 近畿地方不時著陸場」水路部
防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 大阪警備府航空基地現状表」


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

tooshiba

情報が頂けるとは、凄いですね!良かったですね。(^o^)
by tooshiba (2012-03-16 12:33) 

鹿児島のこういち

この潮岬中学校のそばに、イサデ飛行場はあったんですよね(^^ゞ
ところで被弾痕のある燃料庫はありましたか?
by 鹿児島のこういち (2012-03-16 17:34) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
ありがとうございます。おかげで1つ見つけることができました。

■鹿児島のこういちさん
写真を見る限り、潮岬中学校を含め、この周辺が飛行場敷地だったと思います。
被弾痕のある燃料庫は少し探したのですが残念ながら見つかりませんでした。
by とり (2012-03-17 05:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0