So-net無料ブログ作成
検索選択

国分海軍航空隊(第一国分基地)跡地 [├空港]

   2011年6月 訪問 

前記事の第二国分基地の南南東約8.5kmに「陸上自衛隊国分駐屯地」があります。

この周辺は元「国分海軍航空隊(第一国分基地)」でした。

 

D20_0183.jpg

現国分駐屯地。

 

D20_0185.jpg

国分海軍航空隊跡地に建てられた「天降川小学校

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 佐世保鎮守府航空基地現状表」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:国分 建設ノ年:1944 飛行場 長x幅 米:1,300x1,000芝張 主要機隊数:小型9,0 中型 主任務:教育 作戦 隧道竝ニ地下施設:居住,1,250平米、指揮所、電信所、燃料庫、爆弾庫、倉庫、工業場 掩体:小型有蓋5 小型無蓋28

国分海軍航空隊(第一国分基地):map   


      鹿児島県・国分海軍航空隊(第一国分基地)跡地      

国分海軍航空隊(第一国分基地) データ

設置管理者:旧海軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:鹿児島県‎霧島市‎国分福島
座 標:N31°43′25″E130°45′09″
面 積:約300ha
滑走路:1,350m×1,000m 「日本海軍航空史」(終戦時)より
(座標はグーグルアースから)

沿革
1942年 この頃農地を収用して着工
1943年 出水海軍航空隊の分遣隊
1944年 国分海軍航空隊開隊
1945年 特攻機の発進基地として使用
       戦後は民間に払い下げられ農地などに転用
1955年 跡地の一部に陸上自衛隊国分駐屯地開設

関連サイト:
Wiki/国分海軍航空隊   
国土地理院 1946年4月当時の写真(USA M57 229) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

tooshiba

元海軍の飛行場が自衛隊の基地になっているのは、なんだか由緒正しい感じがします。
by tooshiba (2011-10-18 00:21) 

鹿児島のこういち

学生の頃、授業が休みになり友達のアパートから塀越しに覗き見ると、隊員が訓練してました。腕立て伏せひとつにしても、ゆっくりな号令で一回一回体勢を止めてました。きつそ(≧ε≦*)埋められた細い土管の中や、側溝の中をはって行く訓練もしてました(@д@;/)/とても真似できないですよ。
天降川(あもりがわ)小学校とありましたが天降川の行事に「はんぎり出し」があります。早い話、投網です(^○^)
by 鹿児島のこういち (2011-10-18 06:27) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■tooshibaさん
確かにそんな感じはありますね。

■鹿児島のこういちさん
そういえば以前、鹿児島のこういちさんにキッッッツイ腹筋を教えてもらいましたね~^^
オイラには結局できませんですた。。。
>「はんぎり出し」
そんな行事があるのですか。難しいんでしょうね。
by とり (2011-10-19 06:25) 

鹿児島のこういち

「はんぎり出し」は、昔、天降川の治水管理をしていた人達にお給料の代わりに、その地区の漁業権を与えて、漁をすることで生業をしていた名残で、国分の年中行事です。確か、盆明けに半分に切った「たらい」と足場板を川に浮かべ、足場板に立って投網を投げ、ボラの子を捕って「たらい」にいれます。半分に切ってあるので「はんぎり出し」と言うのです。
ボラの子は、酢味噌でいただきます!
by 鹿児島のこういち (2011-10-19 23:38) 

とり

■鹿児島のこういちさん
「はんぎり出し」の解説、ありがとうございます。
知らないことばかりで勉強になります。φ(..)メモメモ
by とり (2011-10-21 05:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0