So-net無料ブログ作成

草地(雷原)飛行場跡地 [├空港]

  2011年6月訪問、最終更新日:2017/6/24  


無題9.png
1947年12月(USA-M690-84) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

大分県‎豊後高田市に広がる雷原(いかづちばる)台地。

ここに旧海軍の秘匿飛行場「草地飛行場」がありました。

地元では「雷原飛行場」とも呼ばれていました。

現在は畑、工場等になっています。

2014/8/23追記:再生おじさん、アギラさんから情報頂きました。地元での呼び名、長さ、面積等、詳しくはコメント欄をご覧ください。再生おじさん、アギラさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

「九州の戦争遺跡」によりますと、当飛行場は、昭和20年、宇佐飛行場が米軍の空襲を受けたため、

特攻機発進用の秘匿飛行場として造られました。

飛行場の建設は兵士、地元住民、動員学徒、朝鮮人労働者を使役して行われ、

8月に東西に幅40m、長さ600mの滑走路が完成しました。

基盤は南側の桂川から大量の石が運ばれて造られました。

結局この飛行場からは2機の練習機が飛び立っただけで終戦となったのだそうです。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 呉鎮守府航空基地現状表」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:草地 建設ノ年:1945-8 飛行場 長x幅 米:600x40 主要機隊数:小型機 主任務:発進 隧道竝ニ地下施設:施設アルモ数量不明

D20_0037.jpg


      大分県・草地飛行場跡地      

草地飛行場 データ

設置管理者:旧海軍
空港種別:秘匿飛行場
所在地:大分県‎豊後高田市‎美和‎
座 標:N33°33′34″E131°28′06″
滑走路:600m×30m
磁方位:10/28
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

関連サイト:
ブログ内関連記事
       

この記事の資料:
「九州の戦争遺跡」
防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 呉鎮守府航空基地現状表」


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

鹿児島のこういち

最新記事一覧を見たとき「墓地飛行場跡地」って読んじゃいました(ノ_<。)不吉な名前じゃ~って開いたら「草地」じゃないですかぁ(^_^;)
携帯なもんで、字が小さかったです(汗、汗)
by 鹿児島のこういち (2011-11-24 09:44) 

an-kazu

"草原"の飛行場だったのでしょうか(^^);
by an-kazu (2011-11-24 22:28) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
>墓地
そ、それは。。。(;´Д⊂)
あるあるですね^^
毎度苦労して見て下さってるのですね~。
ありがとうございますm(_ _)m

■an-kazuさん
説明不足でしたm(_ _)m
当飛行場の北北西にそういう地名があります。
by とり (2011-11-25 06:00) 

再生おじさん

こんばんは

前に買った本に、この飛行場の情報が載っていました・・・・
折角ですからご連絡しておきます。(;^ω^)

「九州の戦争遺跡」P163に、「雷原飛行場」として以下の記載有り。

①「昭和二十年、宇佐飛行場が米軍の空襲を受けたため、特攻機発進用の秘匿飛行場として造られたものである。」
②「八月には東西に幅四〇メートル、長さ六〇〇メートルの滑走路が完成した。」
③「結局この飛行場からは二機の練習機が飛び立っただけで終戦となった。」

尚、現地に「小学生が建てた案内板」があるとの事で、グーグルアースのストリートビューで見る事ができます。(文字が小さく説明文までは読めませんが・・・)
座標  33°33'32.87"N、131°28'8.44"E

地元では「雷原飛行場」と呼ばれているのかもしれません。
by 再生おじさん (2014-08-05 20:26) 

アギラ

手元の「豊後高田市史」には
「草地航空基地」「六九二基地略図」「雷原に特攻基地」等が書いて
ありましたが宇佐海軍航空隊関係施設の土地登録伝票には
「高田簡易飛行場滑走路敷地三万三千三百平方メートル」
「高田簡易飛行場誘導路施設一万八千八百平方メートル」
となっているそうです。


by アギラ (2014-08-22 12:03) 

とり

■再生おじさん
気が付くのが遅れました。
返事が遅くなって失礼致しました。
貴重な情報有難うございました。
ストリートビューで「雷原飛行場」の案内板確認しました。
丁度滑走路が道路と交差している部分に立っているようです。
かなり詳しく書かれているみたいですね。
バックの風景が美し過ぎです。
次九州に行く時に見てみます。
記事に追記させて頂きましたm(_ _)m

■アギラさん
こちらにも貴重な情報ありがとうございました
記事に追記させて頂きましたm(_ _)m
by とり (2014-08-23 05:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0