So-net無料ブログ作成

串本水上機基地跡地 [├空港]

   2010年11月 訪問 

D20_0097.jpg

和歌山県南端の串本町にあった「串本水上機基地」。

熊野灘~紀伊水道口の偵察・対潜哨戒・船団護衛という任務が与えられ、串本海軍航空隊が置かれていました。

町立串本中学校。

戦後基地は撤去され、串本中学校と隣接する串本古座高校の校地に転用されたのだそうです。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 大阪警備府航空基地現状表」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:串本(水上基地) 建設ノ年:1942 飛行場 長x幅 米:15x74コンクリート 主要機隊数:小型6.0 主任務:作戦 隧道竝ニ地下施設:居住(1.500平米) 指揮所、電信所、燃料庫、爆弾庫、工業場、倉庫 掩体:小型有蓋5

D20_0095.jpg

基地跡に造られた中学校の東側は漁港になっていました。

当時の写真を見る限り、ここに水上機の基地があったと思うのですが。。。

 

串本水上機基地:map  


      和歌山県・串本水上機基地跡地     
当基地との関連は不確実なのですが、1933年(昭和8年)8月11日付の大阪朝日新聞に「潮岬の海軍のかなり小さな飛行場がある」という記事がありました

串本水上機基地 データ
設置管理者:旧海軍
空港種別:水上機基地
滑走台:150mx60m 「日本海軍航空史」(終戦時)より
所在地:和歌山県‎東牟婁郡‎串本町‎串本‎
座 標:N33°27′45″E135°46′51″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1942年12月 開隊
1945年春?   隊の本拠地が北海道に移ったため、自然消滅の形で串本から撤退
          戦後基地は撤去され、校地に転用

関連サイト:
Wiki/串本海軍航空隊   
国土地理院 1947年10月当時の写真(USA M537 19) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 12

コスト

この地形なら波が荒くても大丈夫そうですねー
二枚目の写真は夕暮れの静かな漁港って感じがしていいですねー☆
by コスト (2011-06-12 10:56) 

sak

素敵な港...
この景色、ずっと見ていたくなります
by sak (2011-06-12 19:16) 

鹿児島のこういち

関連サイトも拝見しました。
主要機が九四式水上偵察機と零式水上偵察機。複葉機と低翼単葉機です(^0^)/
ここで思い出したのが、ジパングの一巻に出てくる草加が乗っていた零式水上戦闘機です。
僕の記憶に零式水上戦闘機なるものが存在しなく、ジパングでは複葉機ですので九四式水偵かと思えば、九四式は三座ですので、違うんですよねぇ~(。-`ω-)零戦を水戦にしたものが二式水上戦闘機ですが、これは低翼単葉ですし、零式水上戦闘機って、かわぐちかいじ氏の創作かなって考えたりもするんですが、誰かご存知ですか?f^_^;
by 鹿児島のこういち (2011-06-12 19:41) 

me-co

ご無沙汰しちゃいまして(^^;)
@@;あーっ!ここ、通ったことがあるる・・・
その昔、和歌山のダチを訪ねた時、潮岬のついでに通ったよ♪
そんなところに水上機基地があったなんて・・・それにしても、思いっきり遠いところにいったんですね<本州最南端
by me-co (2011-06-12 20:45) 

Takashi

なかなか入り組んだ場所にあり、基地としても最適だったのかもしれませんね。
夕暮れの静かな漁港。いい雰囲気です。
by Takashi (2011-06-13 06:09) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■コストさん
この地形から選ばれたんでしょうね~。
撮った時間帯のせいか、静かな港でした^^

■sakさん
仰る通り、静かでいい眺めでした^^

■鹿児島のこういちさん
>ジパング
「ジパング 徹底基礎知識」という公式本を持ってまして、確認しました。
これは「零式水上観測機F1M2」という実在機だそうです。

■me-coさん
こちらこそご無沙汰しておりますm(_ _)m
おお、通りましたか!
本当に遠かったですね~。遠い。という記憶しかありませんです^^;

■Takashiさん
確かに地形に恵まれている感じがしますね^^
撮ったのは朝6:30頃だったのですが、目の前でパン屋さんが営業中で、
オサレな漁師さんが多いのかしらん。と思いました。
by とり (2011-06-13 17:44) 

鹿児島のこういち

水上観測機かぁ(^O^)戦闘機だとばかり思ってましたよぉ~(^.^)
Wikipediaで見てみると、二式水上戦闘機よりも軽やかとありますね!三菱、やるなぁ(^0^)/
by 鹿児島のこういち (2011-06-15 22:25) 

とり

■鹿児島のこういちさん
詳しい方ならではの勘違いだったのですね^^
オイラなんて、ジパングで見ても知識がないからなんとも思いませんでしたもの。
ジパングって、創作上の機体も出てくるから紛らわしいですね^^;
by とり (2011-06-16 06:03) 

ひめひじき

 串本海軍航空隊で検索してこのブログにやってきました。私は串本近辺の戦争遺跡の発掘と保存を取り組んでいます。
 串本中学校の体育館脇にかつての航空隊門柱が移設されて現存しています。潮岬にあった飛行場はイサデ飛行場と呼ばれ、潮岬中学校の近くに燃料庫が現存しています(被弾跡あり)。
by ひめひじき (2011-07-08 09:33) 

とり

■ひめひじきさん
レスが遅れました。
貴重な情報ありがとうございました。m(_ _)m
by とり (2011-11-12 05:39) 

matt

私の父は、この隊にいた零観乗りです。甲飛十三期。終戦もここで迎えました。
by matt (2011-12-28 23:56) 

とり

■mattさん
そうだったのですか。
貴重なお話どうもありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2011-12-30 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0