So-net無料ブログ作成
検索選択

三重海軍航空隊(香良洲飛行場)跡地 [├空港]

  2011年10月 訪問 

無題2.png

三重県一志郡香良洲町の雲出川河口デルタを埋め立てて造成した「三重海軍航空隊」。

海軍飛行予科練習生(予科練)教育隊として開隊しました。

「西の三重、東の霞ヶ浦」と称されるほど、ここ三重空は多くの航空兵を輩出しました。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:三重 建設年:1941 飛行場長x幅 米:滑空場700x500 主要機隊数:予科練習生 主任務:教育 隧道竝ニ地下施設:施設アルモ数量不明 其ノ他記事:演習場

D20_0032.jpg

・A地点。

周辺は立派なお屋敷が建ち並んでいました。なのでレンズ下向きです。

 

D20_0075.jpg

・B地点。

歴史資料館があり、ここに三重海軍航空隊の貴重な資料がたくさんある。ということだったのですが。。。

 

D20_0072.jpg

平成24年2月13日まで耐震補強その他工事中。ということで、タイミング悪く入れませんでした。

 

D20_0067.jpg

 

三重海軍航空隊:map   


      三重県・三重海軍航空隊(香良洲飛行場)跡地     
元々は地名から「香良洲(からす)飛行場」として建設が始まったのですが、「軍用飛行場にカラスでは勇ましくない」ということで、「三重海軍航空隊」になったのだそうです

三重海軍航空隊 データ
設置管理者:旧海軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:三重県‎津市‎香良洲町‎小松‎
座 標:N34°40′17″E136°28′46″
面 積:130ha
滑走路:840m?
磁方位:01/19
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1942年08月 海軍飛行予科練習生(予科練)教育隊として開隊
1945年08月 終戦、解隊

関連サイト:
歴史の情報誌/三重海軍航空隊    
Wiki/三重海軍航空隊   
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA R203 73) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)     
ブログ内関連記事     


コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

miffy

明日からしばらく留守します
戻りましたらまた遊びに来ますね~
by miffy (2012-03-15 20:37) 

とり

■miffyさん
どうぞお気をつけて!
またのお越しをお待ちしております。
by とり (2012-03-16 06:02) 

an-kazu

杭のペイント、当時のものでは無いですよね?
by an-kazu (2012-03-16 22:03) 

とり

■an-kazuさん
海軍杭は見るのが初めてだったのでよく分からないのですが、
読みやすいように凹みに後からペイントしたように見えますね。
by とり (2012-03-17 06:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: