So-net無料ブログ作成

三国(芦原)飛行場跡地 [├空港]

  2011年10月 訪問 

無題6.png

福井県‎坂井市‎にある「三国(芦原)飛行場跡地」。

周辺は整備された田んぼが広がっています。

上図は1947年の写真(下記リンク参照)を参考に作りました。

 

D20_0089.jpg

・A地点。ここに陸軍杭、碑がまとまっています。

 

D20_0095.jpg

碑文(全文) 本地区は古くより緑深い森林地帯であったが昭和十八年太平洋戦争のため陸軍飛行場として買収され、国家総動員体制の下、学生、老若男女を問わず動員され勤労奉仕が行われたところである。昭和二十年、終戦とともに食糧緊急確保のため、国策により池上(増反)城ヶ原(入植)両開拓農業協同組合が設立され、この荒地の開畑に辛酸を舐めてきた。昭和三十六年、米増産のため団体営土地改良事業を起し、地下水利用の畑地灌漑事業を実施以来営々として水稲栽培を続けてきた。昭和六十二年、永年の深刻な用水不足の解消と、圃場の大型化による営農近代化を図るべく県営圃場整備事業として起工されるに至った。用水は国営坂井北部開拓建設事業九頭竜川導水の給水を受け、その諸設備を完備した。総面積六六・七ヘクタール、総事業費六億一千八百万円である。かくして激動と苦難の時代を乗り越えて農業経営の基盤を確立した。ここに多年にわたりご指導ご協力を賜わった関係者各位に感謝するとともに、地域の発展を祈念し、記念碑を建立して永く後世に伝えるものである。 平成三年十月吉日 福井県 三国池上土地改良区

 

D20_0092.jpg

 

三国(芦原)飛行場:map   


      福井県・三国(芦原)飛行場跡地      

三国(芦原)飛行場 データ

設置管理者:旧陸軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:福井県‎坂井市‎三国町池上‎
座 標:N36°14′31″E136°11′28″
滑走路:1,675m×220m  1,400m×160m
磁方位:13/31  18/36
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1943年 飛行場用地として買収

関連サイト: 
国土地理院 1947年11月当時の写真(USA M626-B 2) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)     
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

tooshiba

ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?
いよいよスギ花粉シーズンに突入し、兄さんにとってもお辛い季節が始まったかと思いますが、どうかお体に気を付けて安全運転をお続け下さい。m(_ _)m
by tooshiba (2012-03-01 16:13) 

とり

■tooshibaさん
こちらこそご無沙汰しておりました。オイラは相変わらずですが、
ブログの方はぼちぼちです。
またどうぞ宜しくお願い致しますねm(_ _)m
by とり (2012-03-02 05:51) 

鹿児島のこういち

また滑走路跡地と今の区画割りが、ぴったりとはまってますねぇ(^O^)
goodです(o^-')b !
by 鹿児島のこういち (2012-03-02 17:47) 

とり

■鹿児島のこういちさん
ご無沙汰しておりました。ご家族の皆様いかがお過ごしでしょうか。
滑走路の作図をする時は、現在の道路を無視してとにかく当時の資料通りの場所に基準点を落として線を引くのですが、
それが今回のように今の区画割りとぴったりとはまると、鹿児島のこういちさん仰る通りすごく気持ちいいです^^
by とり (2012-03-03 06:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0