So-net無料ブログ作成
検索選択

三菱知多(大府、中日大府)飛行場跡地 [├空港]

  2010年7月 訪問 

知多A.png

愛知県‎東海市にあった「三菱知多(大府)飛行場」。

大江工場で作ったヒコーキを48km先の各務原飛行場まで24時間かけて牛車、馬車で~

というのを解消するために造られました。

大江工場からここまでは直線距離で約8kmです。

B地点(図の右下)に「三菱知多工場」が造られ、各地から運ばれた機体部品の最終組み立てが行われました。

現在は豊田自動織機長草工場になっています。

 

D20_0131.jpg

A地点。こんな感じ。

 

三菱知多(大府)飛行場:map  


      愛知県・三菱知多(大府)飛行場跡地      

三菱知多(大府)飛行場 データ

設置管理者:三菱重工業
空港種別:陸上飛行場
所在地:愛知県‎東海市‎富木島町‎新藤塚‎
座 標:N35°01′03″E136°55′44″
滑走路:1,300m×60m? 1,000m×60m(未完成)
磁方位:14/32 
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1941年10月 着工
1944年04月 完成
1944年12月 東南海地震、B29の空襲で大江工場が壊滅的被害を受け、大府町に疎開
1945年08月 2本目の滑走路を建設中に終戦
1952年06月 中部日本新聞社(後の中日新聞社)、旧飛行場の一角を450m滑走路として運用(中日大府飛行場)
1958年07月 中日新聞社、小牧飛行場に移転。飛行場閉鎖

関連サイト:
Wiki/大府飛行場   
国土地理院 1947年10月当時の写真(USA M550-1 68) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 10

鹿児島のこういち

24kmはまずいから8kmまでに近づけましたって牛車や馬車にかわりなかろうし、なぜ隣じゃなかったのだろう?その頃には近隣住民への軍部の力は及ばなかったって事なんでしょうか?すぐ力技で、近隣家屋を転居させるイメージがあるのだけど(-_-)
Wikiを見てみると、大江工場には東南海地震の際、大きな地割れが生じたってなってますけど、もしかして工場下に活断層があるのでしょうか?
今の工場は大丈夫かしら?(^O^)
by 鹿児島のこういち (2010-11-29 06:11) 

せつこ

日本中、何処でもご存知で♪
by せつこ (2010-11-29 08:59) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
>近隣家屋を転居
三菱による零戦輸送用の牛馬大量買い付けが裁判沙汰になり、「これでは零戦の輸送に支障をきたす」と軍に泣きついてことがあります。
軍の回答は「輸送はそちらの責任。軍は関知しない」というものだったそうです。
飛行場建設では地元住民に対する強権発動のイメージですけど、それ以外ではこんなものなのかな~。と思いました。
また、当時の航空写真を見ると、大江向上付近は埋立地でその周辺は工場、線路、といった重要施設が多数あり、
今さら滑走路は難しかったんじゃないでしょうか。
>今の工場
心配ですね。もし何かあると、いろいろ大変そうです。

■せつこさん
いえいえ、ただの受け売りですので。恐縮ですm(_ _)m
by とり (2010-11-29 18:42) 

ジョルノ飛曹長

なんで車で運ばないんだろう?と以前は思っていましたが、当時のトラックは振動や揺れがひどくて、飛行機を壊してしまうんだそうで・・・
なるほど、それで牛なのか。といった感じですね。^^
by ジョルノ飛曹長 (2010-11-30 13:10) 

takechan

まったく面影残ってないんですね。
by takechan (2010-11-30 22:57) 

雅

24km間のインフラ整備するんじゃなく、8kmのところに新空港を造る、っていう発想がよくわかりませんね。
空港を作る方が簡単なんですかね?
by (2010-11-30 23:07) 

koume

牛車に載せって、なんだか^^;
どうも日本軍の考えることって、よくわからない~w
by koume (2010-12-01 01:22) 

とり

■ジョルノ飛曹長さん
当時のトラックは戦闘機を壊してしまうほどだったのですか!!(☆Д☆)
ゆっくり運ぶ必要があったのですね~。

■takechanさん
そうですね~。もしかしたらなにか遺構があるかもしませんが、
オイラは発見できませんでした。
そのままの方向に道路になっているだけマシということで^^;

■雅さん
ん~。よく分かりません。
もしかしたら図のB地点の工場にいろいろ集約する計画だったかもしれないですね。
それから三菱は零戦の改良優先で、総生産数は群馬県の中島飛行機の方が多いんですよ。
月産数で考えたら、牛車でちょこちょこ運んでもそれほどネックにはならなかったはずだ。
という説もあります。

■koumeさん
技術の粋を集めた戦闘機と牛車という組み合わせが面白いですよね^^
上でジョルノ飛曹長さんが仰ってますが、いろいろ事情があったみたいです。
by とり (2010-12-01 06:33) 

sak

関東もそうだけど
中部...愛知県も飛行場多かったのですね
by sak (2010-12-07 09:45) 

とり

■sakさん
そうですね~。
愛知はさすがに多いですね。
ここのようにメーカーの飛行場が多いのが特徴かと。
by とり (2010-12-07 20:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0