So-net無料ブログ作成
検索選択

追分飛行場跡地 [├空港]

  2010年11月 訪問 

無題.png

三重県‎鈴鹿ICすぐ北側にあった「追分飛行場」。

1947年の航空写真を参考に作図しましたが滑走路端がはっきりしません。

実際の滑走路はもう少し長かったかもしれません(特に南北方向が)。

周辺には鈴鹿サーキットの案内標識がたくさんありました。

 

D20_0003.jpg

・A地点。

周囲は山に囲まれたのどかな場所でした。

 

追分飛行場:map  


      三重県・追分飛行場跡地      

追分飛行場 データ

設置管理者:旧陸軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:三重県‎鈴鹿市‎追分町‎
座 標:N34°56′20″E136°29′35″
滑走路:2,000m×120m(10/28),1,800m×120m(02/20)?
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1943年 着工
1945年 未完成のまま終戦

関連サイト:
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA M491 7) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 7

夢空

菰野や鈴鹿にあったのですね~。
以前、旅先で、駐車場のおっちゃんが、
車の三重ナンバーを見て、戦時中は三重県へ行ったこと、
陸軍だったか、空軍だったかのお話、懐かしそうに話されたことを
思い出しました。
by 夢空 (2011-05-23 11:22) 

鹿児島のこういち

とりさんの地図を見て、シボレーだって思ったのは僕だけかぁ~(^O^)
すぐ南東に位置する陸軍北伊勢飛行場の補完的立場で突貫工事された飛行場らしいですね。掩体壕のサイトに出てました。
ということは、次は北伊勢飛行場跡地ですね(^0^)/
by 鹿児島のこういち (2011-05-23 17:02) 

masa

鈴鹿に飛行場があったのですね!
今では鈴鹿サーキットに本田技研に車の町になりましたよね。
by masa (2011-05-23 17:33) 

me-co

横風滑走路にしては、この配置・・・
「意味無いねー」 って考えるのは、いかにもシロウト考え(^^;)
by me-co (2011-05-24 00:10) 

sak

鈴鹿にも飛行場があったのですね
それに滑走路が2本...
でも未完成で終わっちゃったんだ
by sak (2011-05-24 08:45) 

まめ助の母

またまた未完で終戦むかえてるんですね…
もったいない…
by まめ助の母 (2011-05-24 23:02) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■夢空さん
お邪魔致しました^^
>旅先
そんなことがあったのですか。もしかしたらここのことだったのかもしれないですね。
三重県内の飛行場、あと9ヶ所登場します。

■鹿児島のこういちさん
もっと滑走路が幅広だったらモロにシボレーですね^^
>次は
ビンゴです!

■masaさん
仰る通り、今はクルマのイメージですよね~。

■me-coさん
年間通しての風向きを知らないのでなんとも言えませんが、
もしかしたら、爆撃対策かもしれないなと思いました。

■sakさん
オイラも鈴鹿に滑走路は意外でした。
勿体ないですね。

■まめ助の母さん
本当にこういうパターン、多いですよね~。
by とり (2011-05-25 06:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0