So-net無料ブログ作成

奥間レストセンター飛行場跡地 [├空港]

  2012年1月 訪問 

無題1.png

沖縄県‎国頭郡にあった「奥間レストセンター飛行場」。

当「奥間レストセンター」は米軍専用保養地。

この場所を航空写真で年代ごとに見ていくと、1962年の写真からここに滑走路が出現しています。

上図は1962年の写真を元に作りました。滑走路南側は砂浜のすぐ手前まで滑走路になっているように見えます。

戦後しばらくしてから造られたのですね。

そういう意味では県内の数多の飛行場の中で特異な存在と言えます。

資料では「長さ約700m」となっているのですが、上図の状態で約700mです。

1982年の写真では、滑走路上に構造物があるように見えます。 

 

D20_0027.jpg

・A地点。

ここに門があり、この先に滑走路が伸びていたはずです。

 

奥間レストセンター飛行場跡地:map  


      沖縄県・奥間レストセンター飛行場跡地     
国頭村民と一緒なら中に入って飲食品等の買い物をすることができるそうです

奥間レストセンター飛行場 データ
設置管理者:米空軍
空港種別:小型機用飛行場
所在地:沖縄県‎国頭郡‎国頭村‎奥間‎
座 標:N26°44′24″E128°09′36″
滑走路:700m×30m
磁方位:03/21
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

関連サイト:
沖縄県/FAC 6004 奥間レスト・センター    
国土地理院 1962年6月当時の写真(USAokinawa LINE56 2) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

鹿児島のこういち

海から海までの滑走路。手前に落ちても海、オーバーランしても海。
さすが、保養施設(^_^;)

この方角が離着陸に便利だったのでしょうか?(^^ゞ
by 鹿児島のこういち (2012-05-18 11:27) 

ジョルノ飛曹長

戦後の沖縄は、米軍が好きなように手を加えたから、実に変な向きで飛行場が作られていますね。
by ジョルノ飛曹長 (2012-05-19 11:19) 

miffy

なぜ村民と一緒・・・って思ったら空軍の管理地なんですね。
by miffy (2012-05-19 16:37) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
どうしてこんな作り方をしたのか知る由もありませんが。。。
失敗すると即タイブですね(XДX)
「ヘイブラザー! 絶好の海水浴日和だからって、ヒコーキごとは勘弁だゼ?」
なんて言ってたんでしょうか。

■ジョルノ飛曹長さん
ジョルノ飛曹長さんがご覧になると「変な向き」と分かるのですね。
オイラにはさっぱりですが。

■miffyさん
説明不足でしたね。
仰る通りで未だにアメリカのものなのです。
中ではアメリカ向けのビッグサイズの飲食物が買えるため、
サイト巡ってたら、「ここに入って買い物したいので国頭村民の方、友達募集中!」
みたいなこと書いている方がチラホラいらっしゃいました(o ̄∇ ̄o)
by とり (2012-05-21 06:59) 

目薬

滑走路の方角は風向きを考えたらこの方向しかないと思う。

by 目薬 (2013-07-13 08:30) 

とり

■目薬さん
貴重なご意見ありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2013-07-17 05:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0