So-net無料ブログ作成
検索選択

大浜(玉名、高瀬)飛行場跡地 [├空港]

  2011年6月 訪問 

無題0.png

熊本県‎玉名市‎大浜・北牟田の水田一帯に造られた「大浜飛行場跡地」。

「玉名飛行場」、「高瀬飛行場」とも呼ばれていました。

現在は水田に戻っています。

当地から北数キロの所に「玉名市立歴史博物館こころピア」という現代アートのような風変わりな施設があり、

ここで「玉名の戦争遺跡 大浜飛行場」というパンフレットをいただきました。

上図の飛行場境界線、滑走路はこのパンフを参考に作りました。

おおよそのものですのでご了承くださいませ m(_ _)m

 

D20_0317.jpg

・A地点。

修復した正門門柱があります。この周辺に遺構が密集しており、案内板等分かりやすく整備されていました。

上の写真の説明版とは別に、すぐ近くに説明版がありました。

大浜飛行場跡(全文) (陸軍大刀洗飛行学校玉名教育隊) 大浜・北牟田の中央部水田一帯に、昭和十九年三月(一九四四)縦横一五〇〇m、総面積二百四十町歩を飛行場施設・滑走路として使用開始した。滑走路は遂度土工法で暗渠をはさみ、全長千m幅七十五mの二本で、航空隊本部・大小格納庫八基、兵舎棟などの関連建物があり、昭和二十年(一九四五)に完成した。昭和一九年三月、各地から操縦指導員五十名が当地に着任、同年四月陸軍少年飛行兵操縦十五期生二十名が入校開隊し、四ヶ月間の訓練の後各飛行隊に配属された。八月には、陸軍特別幹部候補生第一期生百二十名が入隊、赤とんぼ・ユングマン九七戦改等の練習機を使用し訓練をはじめた。昭和二十年五月十日と十三日朝、連合軍B二九(二機)と艦載機(グラマン)五十九機による空襲を受け、飛行場付帯施設は壊滅的な被害を受けた。※五月十日二百五十kg爆弾二十発(うち時限爆弾八発)を投下 ※五月十三日 五十~二百五十kg爆弾三百五十発を投下 また、瀬戸・天神・下町は空襲による被害もうけた(死者十八名・家屋の損害七棟) その後教育隊は改編され、二十年夏鳥取県米子市へ移転、八月十五日の終戦までは守備隊・実戦部隊が残り使用した。現在、正門・大小格納庫基礎・風呂・井戸・診療所基礎が良好な状態で残っている。戦後、昭和二十二年三月(一九四七)跡地に玉名農地開拓団として六十四戸が入植し現在に至っている。 ※大刀洗飛行学校は現在の福岡県三井郡大刀洗町にあった。

大浜飛行場(パンフレットより) 昭和19年、大浜に大刀洗陸軍飛行学校玉名教育隊が開隊しました。それにあわせて、格納庫・医務室・修理工場・風呂場・兵舎などの諸施設がおかれ、若い操縦生が訓練に励みました。しかし、昭和20年5月に米軍機による空爆によって大浜飛行場はその機能を失い、修復する間もなく、8月の終戦を迎えることになったのです。大浜・豊水・横島にわたる広大な用地は、戦後民間に払い下げられ、水田や宅地となりました。

 

D20_0320.jpg

・B地点。水田が広がっています

 

大浜飛行場:map   


      熊本県・大浜飛行場跡地      

大浜飛行場 データ

設置管理者:旧陸軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:熊本県‎玉名市‎大浜町‎
座 標:N32°54′00″E130°33′32″
面 積:238ha
滑走路:1,000m×75m2本?
磁方位:04/22
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1943年 夏に用地説明、買収、家屋移転
1944年 03月 大刀洗陸軍飛行学校玉名教育隊開隊。少飛15期120名入校。
       07月 少飛卒業後、特幹1期120名入校
1945年 02月 大飛校廃校。錬成飛行第8戦隊へ改編。空542(第8練習飛行隊)は決と号要員として米子飛行場へ移駐1945年       05月 空爆により機能喪失
       07月 第30戦闘飛行集団配当飛行場。中旬、第90,91振武隊12名が駐留
       08月 終戦
1947年 03月 玉名農地開拓団64戸入植

関連サイト:
国土地理院 1947年4月当時の写真(USA M247 39) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
「熊本の戦争遺跡 戦後65年」


コメント(3)  トラックバック(0) 

コメント 3

ジョルノ飛曹長

大刀洗陸軍飛行学校はかつて聞いたことがある飛行学校です。
なんかの本で読んだんですが・・・
最近戦記を読む機会がめちゃくちゃ減りました。再度読み直したい本も沢山あるんですが・・・
iPhoneに入れておきたいです。
by ジョルノ飛曹長 (2011-11-15 12:45) 

鹿児島のこういち

ぐるっと囲んだ敷地の端に二本の滑走路。教育棟がたくさんあったんでしょうね。
250kg爆弾等、350発!約70tくらいでしょうか?B29は、一機あたり何t積んで来たんでしょうね。
by 鹿児島のこういち (2011-11-15 21:03) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■ジョルノ飛曹長さん
>大刀洗陸軍飛行学校
やっぱり有名な所なのですね。
読み直したい本、オイラもたくさんあります^^;

■鹿児島のこういちさん
>教育棟がたくさん
確かにそんな気がしますね。
Wikiには最大搭載量9tと書かれてましたが、実際のところどうだったんでしょうか??
by とり (2011-11-16 06:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: