So-net無料ブログ作成

鶯宿滑空訓練所(大日本飛行協会岩手支部第一滑空訓練所)跡地 [├空港]

  2011年9月 訪問 

岩手県雫石といえば、真っ先に連想してしまうのはあの痛ましい墜落事故のことなのですが、

「雫石に着陸場があった」。という情報がサイトにあり、この情報だけを頼りに現地の図書館に行って来ました。

雫石町史の年表に、「昭和17年7月 大日本飛行協会第一地方滑空訓練所が鶯宿に設置される。教官桐野聞二」

という記述が。また同町史762pには、

「現町営グラウンドの地に設置されたグライダーの訓練が始められた」 と記されていました。

史料に戦時中の飛行場についての出来事が記されているのはよくあることなのですが、

跡地の場所が明示されているのは非常に珍しいです。ということで、早速町営グラウンドを探して行ってみました。

因みにグラウンドは住所的には「雫石町南畑」で、年表に出てくる「鶯宿(おうしゅく)」とは、町営グラウンドに隣接する地名でした。

この「鶯宿」という地名を知れたおかげで、

自宅に戻ってから「鶯宿」をキーワードに、当滑空場について非常に詳細なサイトを見つけることができました。
(下記リンク参照)

そのサイトによりますと、年表に出てくるのは、「大日本飛行協会岩手支部第一滑空訓練所」のことでした。

 

D20_0179.jpg

町営グラウンド。

ここでグライダー訓練をしていたのですね~。

 

鶯宿滑空訓練所:map   


      岩手県・鶯宿滑空訓練所跡地     
余談ですが、当滑空場跡地の北東約12kmに小岩井農場があり、昭和33年10月に盛岡市長らが飛行場用地として小岩井農場を視察したことが現地図書館の写真集に出ていました。あの小岩井農場が戦後飛行場になるかもしれなかったのですね

鶯宿滑空訓練所 データ
設置管理者:大日本飛行協会?
空港種別:滑空訓練場
所在地:岩手県‎岩手郡‎雫石町‎南畑‎第32地割‎
座 標:N39°38′35″E140°56′26″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1941年夏   周辺住民の協力により着工
1942年7月  鶯宿滑空訓練所開所式

関連サイト:
岩中滑空部の歴史(当訓練所について詳しくまとめられています)  
国土地理院 1947年11月当時の写真(USA-M655-102)(撮影時、滑空場は既に更地ではなくなっています) 
(■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   

ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0