So-net無料ブログ作成
検索選択

三島村薩摩硫黄島(硫黄島)飛行場 [├空港]

  2009年10月 訪問 

2014/12/27追記:新日本航空が2014年8月から毎週水曜日鹿児島空港線開設していました   

D20_0060.jpg

鹿児島県の硫黄島にある「硫黄島飛行場」。

港から飛行場までは急な上り坂が延々続き、徒歩だと結構キツイです。

 

D20_0066.jpg

 

D20_0067.jpg

 

D20_0068.jpg

 

D20_0070.jpg

待合室内

 

D20_0073.jpg

展望デッキ。デッキには外階段を使って上がるのですが、階段にハチがうようよしていて怖かったです。

 

D20_0074.jpg

展望デッキ

フェンスは低く、眺めがよいです。

階段のところのハチがなかなか飛んで行かず、降りれません。(゚Д゚;≡;゚Д゚)

 

D20_0075.jpg

デッキから見たエプロン 

 

D20_0072.jpg

 

D20_0093.jpg

ハチがいつまでも階段の所にうようよしてるので、こんな写真など撮ってみつ。

 

D20_0113.jpg

いつまで待ってもハチがどかないので意を決して(無事に)降りてきました。

 

D20_0115.jpg

 

D20_0118.jpg

滑走路の北側はエンドを囲むように道があるので行ってみたのですが、ご覧の通り緑の壁(右側が滑走路)。

しかも滑走路はかなり高く盛り土しており、滑走路面を見ることはとてもできませんでした。

 

硫黄島.png
写真:国土画像情報(オルソ化空中写真) 国土交通省
撮影年度:1977年 地区名:薩摩硫黄島 編集・加工:空港探索・とり

完成から4年後、1977年当時の飛行場。

 

冒頭に追記しましたが、新日本航空が毎週水曜日セスナ機で鹿児島空港路線開設しました。

鹿児島空港発 9時40分
薩摩硫黄島発 10時50分

というスケジュールです。

料金は1人片道20,000円。所要時間は約50分。

因みにフェリーみしまの場合、料金は片道3,600円。所要時間は約4時間。

フェリーは鹿児島から行って帰ってこれるようでないとすぐ欠航になります。

ヒコーキは運航日前日の正午に片道もしくは往復の予約が確定した場合のみ運航なのだそうです。

路線存続のためにはこういうやり方の方がいいのでしょうね~。

2016/9/18追記:

2015/4/13~毎週月水の週二往復に増便しました。

タイムスケジュールは変わらずです。

薩摩硫黄島飛行場:map  


    鹿児島県・薩摩硫黄島飛行場    

2006年にセスナでここに着陸した方のサイトを拝見したのですが、着陸料は無料だったそうです(許可は必要)

薩摩硫黄島飛行場 データ
設置管理者:三島村
運用時間:8:30~17:00
所在地:鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島
標 点:N30°46′51″E130°16′22″
標 高:103m
滑走路:600m×25m
磁方位:18/36

沿革
1973年 9月4日 ヤマハリゾート(株)により飛行場完成
      10月4日 供用開始
1994年 4月1日 ヤマハリゾート(株)から三島村に移管(村営の飛行場としては国内第1号)
1995年 3月 竣工(平成6年度 特定離島ふるさとおこし推進事業)
      枕崎飛行場との定期便を運航する会社が休業したため定期便がなくなる
2014年 8月6日 新日本航空毎週水曜日鹿児島空港線開設
2015年 4月13日 毎週月水の週二往復に増便 

関連サイト:
新日本航空公式サイト  
鹿児島県/三島村薩摩硫黄飛行場待合所  
Wiki/薩摩硫黄島飛行場 
ブログ内関連記事     


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 16

U3

わびしい感じが致します。
by U3 (2010-03-10 16:51) 

sak

行ってみたいなぁ...
ハチはいやだけど(^^;
by sak (2010-03-10 20:28) 

miffy

着陸許可がおりれば飛んでいけるんですね~
自家用機があれば行けるのにな~
by miffy (2010-03-10 21:05) 

yatoho

とりさん こんばんは

まあすごいところまでいらしゃるんですね!
いつもながら感心してしまいます。
硫黄島って第二次世界大戦で良く出てきた場所ですよね?
by yatoho (2010-03-10 21:36) 

Takashi

ハチ、刺されないでよかったですね^^
それにしても、味のある待合所です。
by Takashi (2010-03-10 21:47) 

tooshiba

蜂に好かれる?体臭持ちの自分がやってきましたよ。
ヤヴァス。てらヤヴァス。(;´Д`)
私だったらめった刺しにやられて死んでたかも。
by tooshiba (2010-03-10 21:58) 

me-co

蜂との睨み合い・・・お疲れ様でしたっ!щ(゚Д゚щ)
by me-co (2010-03-11 01:49) 

seiren

地方の無人駅っぽい雰囲気ですね(^_^;)
でもちょっと気になったりして。
(私もハチはご遠慮・・・・・)
by seiren (2010-03-11 12:09) 

コスト

離島だからとはいえ、人口がらいって飛行場持ちはなかなか贅沢ですが、
定期便がもうないんですか・・。仕方がないにせよ、もったいないですね。
しかし、枕崎飛行場は一回近くを車で行ったことありますが、
せめて鹿児島空港まで飛ばしてほしかったですね。
県外の人が乗りたくても、枕崎へはどうやっていけばいいのかわからないですよね^^;
by コスト (2010-03-11 19:58) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■U3さん
確かにそんな感じですね~。
ちょっと廃墟っぽい感じ。

■sakさん
ハチ怖いっすヽ(;゚Д゚)ノ

■miffyさん
そうなんですよね~。
自家用機があればあっという間。

■yatohoさん
あの硫黄島とは別なんですよ~(あちらは東京都硫黄島)。^^;
ここに来て初めて「ここじゃないのかΣ(゚Д゚;)」と気がつく方もおられるのだそうです。
ちゃんと記事の中で書いておけばよかったですね。すみません。

■Takashiさん
なんとか無事でした。
こういう場所は是非Takashiさんに切り取っていただきたい^^

■tooshibaさん
tooshibaさん、ハチに好かれるのですか(☆Д☆)
ちょっとここはやばいかもしれませんね~。

■me-coさん
>睨み合い
どうもありがとうございます~m(_ _)m
って、その絵文字、щ(゚Д゚щ)カマーン! では???^^;

■seirenさん
確かにそんな雰囲気ですね。
他サイトで見ていてすごく気になっていたんです。

■コストさん
考えたら120人で1つの空港ってすごい贅沢ですよね。
ヤマハがバブル時代に造ってなかったらできなかったかもしれません。
>せめて
あちらも超ローカルですからね^^;
ローカル~ローカルでは非常に厳しいと思います。
by とり (2010-03-12 06:50) 

pica

ハチがウヨウヨの中、ですか。刺されなくて良かった(^_^)
無茶しないでくださいね。

緑の壁、このまま手付かずなんでしょうかね…。
by pica (2010-03-12 19:36) 

とり

■picaさん
>無茶
了解致しました<(`・ω・´)
オイラまだハチに刺されたことないので、(今刺されても死なないだろう)とか考えてました。
>壁
このまんまなんじゃないでしょうか。
キレイにしたとしても、「わ~、滑走路の丘が見える~」と、もれなくオイラが喜ぶだけですし(o ̄∇ ̄o)
by とり (2010-03-13 06:29) 

tss

友人が、枕崎空港からのチャーターで往復していました > 薩摩硫黄島飛行場。極端には高くないようです。
by tss (2010-04-20 22:51) 

とり

■tssさん
おお、そんなご友人が!
オイラも一度そんなことがしてみたいな~。
by とり (2010-04-21 07:37) 

tss

友人に確認しました。3人で往復5万円台だったそうです。当人たちは一泊して復路は翌日ですから、機体とパイロットが2往復してこの値段なら高くは無いと思います。
ですが…。
チャーター機出してくれた航空会社も無くなってしまったそうです。
私も声をかけてもらったのですが事情で行けなかったのが残念。
by tss (2010-04-22 04:44) 

とり

■tssさん
わざわざご確認くださったのですね。どうもありがとうございますm(_ _)m
二往復させてのチャーターとはなんともリッチな使い方ですが、1人二万円弱なら
確かにお高くはないですね。
なかなかできない体験ですよね。惜しいことしましたね^^;
by とり (2010-04-22 06:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0