So-net無料ブログ作成

東雲飛行場跡地 [├空港]

 2010年3月 訪問 

無題9.png

江東区有明 首都高湾岸線の東雲(しののめ)ジャンクション近くにかつて「東雲飛行場」という民間の小さな飛行場がありました。

すぐ西側には東京ビッグサイト、有明テニスの森があり、東約7キロにはディズニーランドがあります。

ご覧の通りで南側は完全に湾岸線と重なっていますね。

湾岸道路建設に伴い廃港になったのだそうです。

2014/2/20追記:あべるさんからのコメントで滑走路位置修正しました。あべるさん情報ありがとうございましたm(_ _)m 

 

D20_0057.jpg

・A地点:東雲ジャンクション高架付近。

滑走路のあった北側のブロックは現在工事中で、ぐるっと白い塀で囲まれてます。

平成23年3月31日完成予定の江東区有明小・中学校(仮称) だそうです。

今はもう面影は残ってませんが、

滑走路は画面右奥から伸びてきて、左後方に続いていたはずです。

 

D20_0059.jpg

・B地点:学校建設の進む内部。

 

D20_0061.jpg

・C地点: 

 

無題8.png
写真:国土画像情報(オルソ化空中写真) 国土交通省
撮影年度:1974年 地区名:東京南部 編集・加工:空港探索・とり

1974年 運用当時の東雲飛行場。現在とは地割が異なってます。

上の矢印部分にヒコーキが写ってます^^

 

東雲飛行場:map  


       東京都・東雲飛行場跡地     
余談ですが、東雲飛行場の東約3キロに「夢の島」があります。実はここ、元々は国際的水陸両用飛行場として計画されたものでした。1939年(昭和14年)、東京市は江東区の南砂町地先(通称夢の島)174万㎡を埋立て、国際的水陸両用飛行場の建設を計画。しかし戦時体制のため工事を途中で中止。この計画は終戦時のGHQによる羽田空港整備に伴い消滅しました。埋立地のその後はご存知の通り干潟を利用して長い間生ごみ処理場として利用されました

東雲飛行場 データ
設置管理者:東京航空
所在地:東京都江東区有明2-10
座 標:N35°38′22″E139°47′47″
滑走路:430m・非舗装
磁方位:17/35
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1953年 04月 飛行場開設
1980年 道路工事のため閉鎖(茨城県の阿見飛行場 へ移転)
2009年 04月 小・中学校建設工事着工

関連サイト:
Wiki/東雲飛行場 
国土地理院 1963年6月当時の写真(MKT636 C11 25) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 21

鹿児島のこういち

首都東京ですから、以前はたくさんの空港があったんでしょうね。道路造るために民間空港が移転ではなく、無くなるんですか、厳しいなぁ。
夢の島も、元々飛行場を造るために埋め立てが始まったんですね、知らなかった!
もし、GHQがここって決めてたら、羽田は夢の島にあったかもしれないのですね(^O^)
その名も「夢の島空港」
ゴミ捨て場より、こっちの方がなんかいいなぁ(^O^)
by 鹿児島のこういち (2010-05-29 06:26) 

コスト

東京の空港・飛行場がまだあったんですね。
見事な発掘です。
1974年の写真って戦後とかとくらべてたら全然新しいほうですよね。
それでもまだ運用されてたとは驚きです。
羽田とか近すぎじゃないですか^^;
by コスト (2010-05-29 06:48) 

guchi

こんな飛行場があったなんて...
3機の機種は何だろう...ビーチ?セスナ?パイパー?
by guchi (2010-05-29 09:50) 

an-kazu

へぇ、そういうことがあったのですねΦ(・_・)メモメモ
by an-kazu (2010-05-29 10:32) 

masa

JCT付近に飛行場があったのですね。
今となっては信じられないような場所ですね。
そういう昔の事を調べるのって面白いですよね!
by masa (2010-05-29 16:28) 

さーやん

ご来訪有難う御座います
by さーやん (2010-05-29 17:19) 

me-co

始まりましたねー首都東京シリーズ^^
GWに目と鼻の先、有明に行きましたが、ホント湾岸地域は劇的に変化した=まさか昔、飛行場があったなんて、オドロキです。今でも存在したら羽田の着陸航路の横っ腹ですね^^;

by me-co (2010-05-29 18:45) 

こけもも:

東雲に飛行場があったとは・・・

by こけもも: (2010-05-29 19:47) 

Takashi

ビッグサイトに行く時の途中駅ですので、何度か通り過ぎた事はあります。
まさか飛行場があったとは知りませんでした。
by Takashi (2010-05-29 20:32) 

miffy

こんな所に飛行場があったんですね。
今度父に聞いてみますね。
by miffy (2010-05-29 21:32) 

takechan

こんな場所に、しかも戦後に、飛行場が作られたなんて、
とても意外に感じます。今もあったら、便利だったのに。
by takechan (2010-05-29 22:03) 

yatoho

とりさん こんばんは

東雲に飛行場なんて何のためにあったのでしょうね。羽田まで急いでいくのに使ったとか、遊覧飛行とか・・・いろいろ考えちゃいますね。
多分全部外れですね^^;
by yatoho (2010-05-29 22:22) 

tooshiba

いよいよ、帝都への爆撃開始ですか。(違

〇五式とりさん号の苛烈な攻撃により、帝都はまもなく焼け野原となることでしょう。(だから違
by tooshiba (2010-05-30 01:02) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
>夢の島空港
なんか夢があっていいですね^^
静かなヒコーキが飛んでそうで。

■コストさん
確かにここ、羽田とかなり近いんですよね。
これからもう少しだけなくなってしまった都内の飛行場が登場しますよ^^

■guchiさん
>機種
これだけ豆粒だとまっっったく見当もつきませんが、
その3つ言っとけばどれか当ってそうですね^^

■an-kazuさん
ここは是非an-kazuさん流に斬って欲しいです^^

■masaさん
今の風景だと確かに想像つかないですね~。
こういうの楽しいですね^^

■さーやんさん
こちらこそありがとうございました。

■me-coさん
>横っ腹
あー。確かにこの辺着陸機が旋回していきますよね。
16L着陸の時なのかしらん。

■こけもも:さん
オイラもビックリでした。

■Takashiさん
今でもあったら楽しそうなんですけどね^^

■miffyさん
なにか分かりましたら是非教えてくださいね^^

■takechanさん
羽田は小型機が気軽に使える雰囲気じゃないですからね。
今あったら便利かも。

■yatohoさん こんにちは。
羽田まで急いでいくのに使った
に一票!!
  
■tooshibaさん
>〇五式
そんな細かいところまでありがとうございます^^
>苛烈な攻撃
そうしたかったんですが、少し撃ち漏らしてしまいましたd( ̄∇ ̄*)☆\(--
by とり (2010-05-30 09:09) 

sak

こんなところにも飛行場があったのですね
それも水陸両用って
こっちが本格的に整備されていたら
今の羽田はなかったのでしょうね
by sak (2010-06-01 03:57) 

雅

そんな飛行場があったなんてまた意外です。
しかも1970年代まであったなんて。
by (2010-06-01 21:28) 

とり

■sakさん
確かに今の羽田の姿はなかったでしょうね。
どこでどうなるかわからないですね~。
羽田よりも都心部に近い位置にあるので、騒音問題がもっと早く深刻に発生し、
現在の成田とはことなる解決方法が選択されたかもしれませんね。

■雅さん
オイラもビックリでした(@Д@)
by とり (2010-06-02 05:54) 

藤井勉

東雲(当時は10号地と言っていた)懐かしいです。
浅利採りによく行きました、自転車で。
晴海に進駐軍の飛行場があったの、知っていますか。
当時は4号地といっていました。
子供心に、オリーブドラブカラーの単発機が駐機していた
記憶があるので、米陸軍の飛行場だったのでしょうね。
by 藤井勉 (2012-04-11 09:24) 

とり

■藤井勉さん いらっしゃいませ。
>晴海に進駐軍の飛行場
まったく知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。
調べてみたのですが、「現在の晴海五丁目にあった」という情報が複数ある一方で、
「ホテル浦島のある交差点から東の方(春海橋の方)に向かって滑走路があった(現在の一、二丁目)」という話もありました。
1947年当時の写真で確認してみると、五丁目は滑走路の形が見分けられないのに対し、
一、二丁目の中央にはやけに太くて真っ直ぐな道路が確認できます。
正確な滑走路の位置をご存じでしたら、どこにあったのか教えて頂けないでしょうか?
また、この晴海は「戦時中にも飛行場として活用されていた」という情報もあるのですが、
何かご存じないでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
by とり (2012-04-11 18:27) 

あべる

2004年頃にネットなどで写真を探しましたが、同じものしか見つけられませんでした。
東雲飛行場は情報が少ないですよね。
でも、ありがとうございます。とても見やすいです。

ただ、現在地との比較ですが、滑走路の中心線はもう少し右だと思います。
74年の写真で滑走路の北端、やや左から北に延びる行き止まりのにある太めの道路は、ガレリアグランデとサークルKマークの間の道です。

現在、首都高がある道は、一般道も2005~2006年くらいに開通したもので、74年の写真では面影もありません。
東西に延びる道路が急角度で曲がる位置が現在のかえつ学園西交差点になります。
by あべる (2012-12-29 07:21) 

とり

■あべるさん
記事の地図作成時の資料を改めて見返してみました。
当時の地割がよく残っている東雲駅南側の道路と海岸線から滑走路南端の位置を確定して、
そこから滑走路を北に伸ばして作図したのですが、
ご指摘通り滑走路北端の位置はもう少し右側ですね。
ご指摘感謝致します。m(_ _)m
by とり (2013-01-12 06:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0