So-net無料ブログ作成
検索選択

宇都宮飛行場(旧中島飛行機宇都宮製作所飛行場、宇都宮南飛行場) [├空港]

  2011年10月 訪問 

無題1.png

宇都宮駅の南にある「陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地・宇都宮飛行場」。

4レターコードのある飛行場です。

元々は「中島飛行機宇都宮製作所飛行場/宇都宮南飛行場」として開設したものです。

上図の滑走路の東側に平行誘導路がありますが、当時はここが滑走路だったのだそうです。

なんとか撮れないものかと思ったのですが、撮れる場所を見つけられませんでした。

 

D20_0169.jpg

・A地点。

1947年の写真(下記リンク参照)を見ると、滑走路から斜めに伸びる誘導路? がクッキリと映っているのですが、

この道路がそれっぽい気がします。ということで撮ってみました。

 

D20_0179.jpg

・B地点。

 

D20_0183.jpg

 

D20_0187.jpg

 

宇都宮飛行場:map   


      栃木県・宇都宮(宇都宮南)飛行場      

宇都宮(宇都宮南)飛行場 データ

設置管理者:防衛省
4レター:RJTU
空港種別:軍用飛行場
所在地:栃木県宇都宮市上横田町
標 点:N36°30′53″E139°52′14″
標 高:101m
面 積:270ha(中島飛行機当時)
滑走路:1,700m×45m
磁方位:01/19

航空管制周波数
タワー 126.2 138.05 140.3 236.8 
・アプローチ120.1 122.45 362.3

沿革
1941年 05月 中島飛行機株式会社(現富士重工業)が飛行場を開設(1942年5月という資料もあり)
1943年 工場を含めほぼ完成
1944年 01月 四式戦生産開始
      05月 初出荷
1945年 08月 終戦。接収
1956年 駐軍が撤収
      05月 衛庁所轄
1957年 05月 航空自衛隊が宇都宮基地として使用
1958年 宇都宮飛行場として告示。
1962年 11月 陸上自衛隊が宇都宮北分屯地として使用
1963年 09月 航空自衛隊が撤収。海上自衛隊が宇都宮航空基地として使用
1973年 海上自衛隊が撤収。陸上自衛隊航空学校岩沼分校(宮城県岩沼市)が移駐。

関連サイト:
Wiki/北宇都宮駐屯地   
国土地理院 1947年11月当時の写真(USA M635 163) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)     
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: