So-net無料ブログ作成
検索選択

山梨(甲府、玉幡)飛行場跡地 [├空港]

  2010年11月 訪問 

無題.png

山梨県‎中巨摩郡にあった山梨(甲府、玉幡)飛行場。

現在の日本航空学園が設立に関わっているのですが、当サイト(下記リンク参照)によりますと、

1940年4月に熊谷陸軍飛行学校甲府分校が設置され飛行場を共用したとあり、

そのためと思うのですが、「甲府飛行場」とも呼ばれていました。

滑走路、敷地の形が不明なのですが、警察学校、農林高校、釜無工業団地が飛行場跡地なのだそうです。

 

D20_0129.jpg

・A地点


      山梨県・山梨(甲府、玉幡)飛行場跡地      

1932年、甲府在郷軍人航空研究会を母体とし、航空発動機練習所開設。
当飛行場を開設して飛行士、航空整備士の養成機関となるのですが、これが現在の日本航空学園なのだそうです。

山梨(甲府、玉幡)飛行場飛行場 データ
設置管理者:山梨航空機関学校と旧陸軍の共用?
空港種別:陸上飛行場
所在地:山梨県‎中巨摩郡‎昭和町‎
座 標:N35°37′49″E138°30′51″
面 積:40ha
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1932年 山梨航空研究会が玉幡村に玉幡競馬場を含む用地を買収
1934年 玉幡競馬場廃止
1936年 愛国山梨飛行場完成 サルムソン機を使用して、飛行士養成を開始。所有機数10機
1939年 山梨航空技術学校認可
1940年 熊谷陸軍飛行学校甲府分校も開設され、軍民共用飛行場に
1942年 国家の要請ににより山梨航空機関学校と改称。
            航空整備士養成の専門校となる。末期には特攻訓練が行われる
1945年 終戦により閉校。戦後国有地から県に払い下げられ、山梨農林高、警察学校となる

関連サイト:  
日本航空学園/日本航空学園の歴史  
国土地理院 1948年当時の写真   

この記事の資料:
韮崎・巨摩の歴史
玉幡村史


nice!(19)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 5

me-co

恥ずかしながら、無事戻ってまいりましたっ!
何で山梨に日本航空学園なんて全国的にも珍しいた学校法人があるのかな?
と以前から何気に謎に思っていたのですが、なるほどです。
by me-co (2011-04-29 08:19) 

an-kazu

南アルプスが・・・(*´Д`)ハァハァ
by an-kazu (2011-04-29 21:32) 

Takashi

地形的に長方形なので、飛行場があったと言われると、そうだったんだなと思えてきます。
by Takashi (2011-04-30 06:04) 

鹿児島のこういち

最初は発動機練習所であったんですね。それでパイロット専科は石川にあるんですかね?f^_^;
by 鹿児島のこういち (2011-04-30 09:25) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■me-coさん
オイラも含めてなかなかそこまで行動を起こせない人はいっぱいいるんですから。
きっと想像を絶する体験に後から心労が出てくると思います。
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
>何で山梨に
オイラもです。ちゃんとこういう縁があるんですね~。

■an-kazuさん
Σ(゚Д゚;)山にハアハアですか!

■Takashiさん
確かにそんな感じですね。
当時の地割がそのままなのかどうかは不明ですけども。

■鹿児島のこういちさん
オイラには知る由もありませんが、もしかしたらそういう歴史が関係しているのかもしれないですね。
by とり (2011-05-01 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク