So-net無料ブログ作成
検索選択

八尾空港(旧米子航空機乗員養成所阪神分教場、大正、阪神飛行場) [├空港]

 2009年12月 訪問 

D20_0178.jpg

大阪府八尾市にある「八尾空港」。

到着が遅れてしまったのでたそがれてます。

 

D20_0180.jpg

 

D20_0181.jpg

 

D20_0175.jpg

 

D20_0174.jpg

 

D20_0184.jpg

 

D20_0185.jpg

 

D20_0176.jpg

 

八尾空港:map  


   大阪府・八尾空港   
戦時中は陸軍の飛行場となり、多数の掩体壕が建設されました。そのうちのひとつが今も垣内地区に残っています(下記リンク参照)。大本営では沖縄陥落後、米軍は九州・四国方面に侵攻してくると予測、九州での本土決戦に向け、陸軍の航空総軍は決戦時には大阪府の八尾飛行場に司令部を移そうとしていました(「日本戦跡を歩く」より)。現在は民間航空会社が航空写真撮影、取材報道、遊覧飛行、操縦訓練、宣伝広告などに使用しており、小型機、ヘリが頻繁に発着します。また、陸上自衛隊、大阪府警察航空隊などが常駐し、災害発生時の援助基地として重要な役割を担っています

八尾空港 データ
設置管理者:国土交通大臣
4レター:RJOY
空港種別:その他の空港
運用時間:8:00~19:30
所在地:大阪府八尾市空港2丁目12
標 点:N34°35′48″E135°36′02″
標 高:10m
面 積:70ha
滑走路:A滑走路:1,490m×45m(09/27)  B滑走路:1,200m×30m(13/31)
     「陸軍飛行場便覧」によれば、終戦時は1,710mx80m  1,300mx80m舗装
航空管制周波数
・飛行場管制 
 八尾タワー 124.35 126.20
 八尾グランド 121.80
・進入・ターミナルレーダー管制
 関西アプローチ 120.45
・TCAアドバイザリー
 関西TCA 121.10 125.30

沿革
1938年 阪神飛行学校設立(操縦士の育成を目的とした民間学校)
1938年 06月 逓信省航空局米子航空機乗員養成所阪神分教場として乗員教育開始
1939年 大正飛行場に改称
1940年 旧陸軍各務原航空廠の補給所を設置
1941年 軍用飛行場となり、A滑走路1,490m/B滑走路1,200m設置
1945年 08月 米軍接収(阪神飛行場と呼ばれる) ヘリコプター部隊が使用
1952年 一部民間での使用開始。
1954年 08月 日本政府に全面返還、八尾空港に改称
1960年 07月 供用開始(A滑走路1,490m×45m  B滑走路1,200m×30m)
1961年 05月 第2種空港に指定
1984年 04月 新ターミナル地域供用開始

関連サイト:
国土交通省大阪航空局/八尾空港  
Wiki/八尾空港 
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA M498 61) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事
   
 予備滑走路(大正飛行場予備滑走路跡地)の記事  
 当飛行場の掩体壕の記事   


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 11

yatoho

とりさん おはようございます。

一番乗りです^^v

by yatoho (2010-05-03 07:05) 

sak

わぁ~♪
実家から近かったり、親戚が近くに住んでたりするので
ドキドキしながら見ちゃいました
とりさんが写されるとすごく綺麗な空港に思えちゃいます(^^
垣内地区に残ってる掩体壕、小学校への通学の途中にあって
帰りとかよく上にのぼって遊んでいました
その頃は中で人が住んでいたような気がするけど...
父の話では戦争の終わりころ
その掩体壕に入っていたのは張子の飛行機だったとか

by sak (2010-05-03 11:11) 

masa

夕焼けの飛行場の写真がきれいですね。
後ろの山並みがいい感じで。
by masa (2010-05-03 12:21) 

an-kazu

調布などと比較して、規模や雰囲気はどうでしょうか?
by an-kazu (2010-05-03 16:36) 

me-co

わたくしも気になります。
調布に住んでいたので、「調布飛行場と似ているな?」という印象があるためでございます。
by me-co (2010-05-03 19:55) 

春分

八尾と言えば、中小企業の街というか、私にとってはハブラシの街なんですが。
飛行場があったというのは存じていましたが。
by 春分 (2010-05-03 21:41) 

tooshiba

連休中には、どこかに取材にお出かけになりますか?
それともお仕事でびゅんびゅん走り回っていらっしゃるでしょうか?

すぎひのき かふんおわりか とりあえず
by tooshiba (2010-05-03 22:57) 

guchi

関西の芸能人の、飛びたい方が
自家用の訓練によくお使われになる
あの八尾空港ですね...
東の調布・桶川、西の八尾 感無量
by guchi (2010-05-04 09:40) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■yatohoさん こんばんは。
一番海苔、ありがとうございます^^

■sakさん
どうもお邪魔致しました。
以前仰っていた登って遊んだ掩体壕というのはこちらのものでしたか^^
というかsakさんてルーツはこちらでしたか!!(@Д@)
やっぱりステレオタイプで決めつけちゃいけないんだな~。

■masaさん
撮影ギリギリの明るさで焦りました^^;

■an-kazuさん
規模は少しこちらが大きいです。
雰囲気は・・・雰囲気語れるほど見学してないのでアレですが、
非常にコンパクトにまとめられた調布に対し、こちらは交差滑走路のせいもあって、
懐の深い空港という印象でした。参考にならないですね~。すみません^^;

■me-coさん
調布にお住まいでしたか(@Д@)
ここは旧第二種空港なだけあって、小さいながらも緊張感ありました。
調布との共通点でオイラが感じた部分です。

■春分さん
>ハブラシ
春分さんにとってはそんなイメージでしたか。
住宅地も多いですけど確かに商業地区という感じはありますね。

■tooshibaさん
今年のGWは月曜日だけ休みで、あとはもうずーっとずーっと仕事です(;´Д⊂)
すぎひのき なくても症状 治まらず (´;ω;`)ブワッ

■guchiさん
あの八尾空港です^^
やっと念願叶いました。
by とり (2010-05-04 20:12) 

コスト

八尾市には何度か行ったことがあって、八尾空港の道路看板は何度か見ていて
定期便ないのに飛行場ではなく、空港という名前なので気になっていたんですよ。
僕は近鉄八尾駅で降りた記憶があるので、こんな街中によく用地あったなあと
思ってたら戦前からあったからなんですね。
最後の写真のプロペラ機のシルエットは実にいいですねー^^
nice!
by コスト (2010-05-11 22:08) 

とり

■コストさん
近くまで来ていたのですね^^
確かにここは定期便ないのに「空港」だったり旧「第二種」だったりで不思議な空港なんですが、
ものすごく歴史があるんですね~。
>シルエット
空港に来たからには飛んでるヒコーキが撮りたいのですが、全然飛んでなくて、諦めて車に戻ろうとしたら、最後の最後でやっと撮れたものです。
by とり (2010-05-12 07:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0