So-net無料ブログ作成

横須賀第二(長井)飛行場跡地 [├空港]

  2010年5月 訪問 

長井.png

神奈川県三浦半島西側にある「ソレイユの丘」 とその周辺はかつて「横須賀第二(長井)飛行場」でした。

上の地図は1947年の写真を参考にしたおおよその飛行場敷地。

本当は滑走路跡を明示したかったのですができませんでした。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:第一横須賀 建設年:1944 飛行場長x幅 米:1350x200 内1200x30□□(判別できず) 700x25 主要機隊数:小型機 主任務:作戦 教育施設:桜花訓練用射出機二基

(注)ネットでは、横須賀の三飛行場について、

追浜→横須賀(第一横須賀)
長井→第二横須賀
初声→第三横須賀

としているものが広く見られるのですが、上記資料では、

追浜→横須賀
長井→第一横須賀
初声→第二横須賀

と記されていました。

横須賀鎮守府おひざ元の飛行場なので資料に間違いはないと思うのですが、

一応ネット上に広く見られる表記のままにしてあります。

D20_0037.jpg

 

D20_0038.jpg

上二枚はA地点の様子。制限区域になってました。

 

D20_0040.jpg

B地点。ソレイユの丘の駐車場。

ソレイユの丘は入園無料なのですが、駐車料金が1,000円だったのでオイラは入りませんでした。

当時は写真奥に向かって飛行場が広がってました。

元々ここは小さな漁港と一面の大根畑という「三浦半島の風景そのもの」という場所だったのだそうですが、

戦後は青々とした芝に広い間取りの家が並ぶ米軍宿舎(長井ハウス)によって永くアメリカ風になり、

現在は「ソレイユの丘」が整備され、南仏風になっています。

 

横須賀第二(長井)飛行場:map  


        神奈川県・横須賀第二(長井)飛行場跡地         

横須賀第二(長井)飛行場 データ
設置管理者:旧海軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:神奈川県横須賀市長井
座 標:N35°11′48″E139°36′44″
磁方位:03/21
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1943年 秋建設開始。終戦直前完成 ほとんど使用されず
1945年 12月 開墾されて麦畑に。一部は米ヘリコプター基地
1985年 返還

関連サイト:
ソレイユの丘    
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA M519 92) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   


コメント(13)  トラックバック(0) 

コメント 13

鹿児島のこういち

大根畑から飛行場、飛行場から宿舎、宿舎から麦畑、麦畑から仏風へ(^O^)時代に翻弄されてるんだろうかf^_^;
by 鹿児島のこういち (2010-07-26 08:04) 

masa

ソレイユの丘、いい名前ですね。
青い空が実にさわやかでいいですね!
by masa (2010-07-26 17:32) 

sak

すごく気持ちよさそうなところですね
行ってみたいです
入場料無料でも駐車場有料ってところ多いですよね( 一一)
by sak (2010-07-26 21:15) 

an-kazu

ここはなんとなくそんな感じの場所だと思います(^^);
by an-kazu (2010-07-26 22:23) 

まこ爺

昔、航空無線を聞きにあちこちの空港まわりしてました。懐かしいですね。
by まこ爺 (2010-07-26 23:27) 

雅

コチラは知りませんでしたね。
返還されたの1985年、つい最近なんですねー。
by (2010-07-26 23:41) 

ジョルノ飛曹長

横須賀は、色々な兵器を研究していましたし、こういった施設や秘密施設なんかもあって、興味が尽きませんよね^^
「追浜」の件、我々零戦好きの仲間うちでは「おっぱま」って言っています。尾翼記号は"オヒ"なので"オイハマ"と呼ぶのが正しいみたいですね。
by ジョルノ飛曹長 (2010-07-27 15:06) 

ジョルノ飛曹長

オヒの機体、河口湖にありますので、見る事ができます。ただしレストアした機体です。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/g-sugi/tokusyuu/kawaguchiko.html

こちらで数年前に撮ったのをアップしてありますので^^
by ジョルノ飛曹長 (2010-07-27 15:09) 

takechan

いろいろ勉強になりますね。
by takechan (2010-07-27 21:56) 

まめ助の母

終戦直前完成 ほとんど使用されず…
無駄な工事を…
でも勝利を信じて一生懸命だったのでしょうね?

また私の戦争忘れちゃいけない月間が始まります
ちゃんと語り継げる大人になりたいです

by まめ助の母 (2010-07-27 22:46) 

tooshiba

三浦半島にも、色々と暗い影(米軍基地とかそれに類する施設)がありますね。
逗子(池子弾薬庫跡)とか。横須賀も。
by tooshiba (2010-07-28 00:33) 

鹿児島のこういち

ジョルノ飛曹長さん、21型見ましたよぉ~♪尾翼の赤文字!
通称「おっぱま」正称「おいはま」ですね・・・・・(^O^)/ありがとうございました。
by 鹿児島のこういち (2010-07-28 05:13) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
すごい変遷ですよね。
やっぱり翻弄されてるってことなんでしょうか。

■masaさん
ここはmasaさんが行きそうな場所だと思いました^^

■sakさん
こういうパターン、ありますね~。
中に入って滑走路跡を探そうか。とも思ったのですが…。

■an-kazuさん
おお、匂いますか^^

■まこ爺さん
いらっしゃいませ。
おお、本格的にされてたんですね!!

■雅さん
本当につい最近ですね~。
オイラもビックリでした。

■ジョルノ飛曹長さん
師匠、どうもありがとうございましたm(_ _)m 尾翼記号、「おい」じゃなくて「オヒ」なんですね。
失礼致しました。^^;
リンク先、拝見しました。ばっちり「オヒ」と書かれてますね~。
見る人が見れば、こうやって所属が分かるんですね。
ご親切にありがとうございましたm(_ _)m

■takechanさん
オイラもまだまだ分からないことだらけで勉強中であります。

■まめ助の母さん
作ったと思ったらアメリカに占領されたため、地元の方は「なんだかアメリカのために作ったみたいだ」
なんて思ったのだそうです。

■tooshibaさん
確かに多いですね。
今回お邪魔して感じた点でした。
by とり (2010-07-28 05:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0