So-net無料ブログ作成
検索選択

代々木練兵場跡地 [├空港]

 2010年4月 訪問 

D20_0003.jpg

東京都渋谷区にかつて「代々木練兵場」がありました。

国内におけるヒコーキの公式初飛行を記録した場所です。

渋谷区の代々木公園の一角に「日本初飛行の碑」があります。

想像していたのよりずっと大きかったです。

(説明板全文)日本初飛行の地 1910年(明治43年)12月19日、当時代々木練兵場であったこの地において、徳川好敏陸軍大尉はアンリ・フォルマン式複葉機を操縦して4分間、距離3,000m、高度70mの飛行に成功した。次いで日野熊蔵大尉も、グラーデ式単葉機により1分間、距離1,000m、高度45mの飛行に成功した。これが日本航空史上、最初の飛行である。 日本航空発始之地記念碑 建立朝日新聞 設計 今井兼次 彫刻 泉二勝麿 徳川好敏之像 建立 航空同人会 彫刻 市橋敏雄 日野熊蔵之像 建立 航空五?会 彫刻 小金丸義久 東京都 昭和49年12月

 

ライト兄弟の人類初飛行が1903年12月17日でした。

日本での初飛行は1910年12月19日ですから、7年後のことだったのですね。

ちなみに初飛行翌年の1911年4月5日、徳川好敏大尉は所沢飛行場においてアンリ・ファルマン機で飛行を行っています。

こちらは国内公式飛行場における初飛行となりました。

 

D20_0012.jpg

裏面にもかなり大きな碑文が彫られていました。

一応打ち出してみましたが、オイラの国語力では解読不能の文字がたくさんあって「?」だらけです。

脳内補完してくださいませ。m(_ _)m

(全文)紀元二千六百年ヲ記念シテ此?ニ此碑ヲ建ツ蓋シ代々木ノ地タル明治四十三年十二月我國最初ノ飛行機ガ國民歓呼ノ裡ニ歴史的搏翼ヲ試ミタル?ニシテ?來大正ノ末年ニ至ルマデ内外ノ飛行機殆ト皆ココヲ離着陸場トセリ即チ朝日新聞社ノ東西郵便飛行モ関東大震災後一時此地ヲ發着場トシソノ第一回訪歐飛行モ亦此原頭ヨリ壮擧ヲ起セリ是レ此地ヲ航空發始ノ?トナス所以三十年進展ノ跡ヲ顧ミテ感慨盡クルナシ 今ヤ皇國多事ノ秋志ヲ航空ニ有スル士ノ來リテ?原頭ニ俯仰シ以テ益々報國ノ赤心ヲ鼓動スルアラバ獨リ建立者ノ本懐ノミニアラサル也 昭和十五年十二月 朝日新聞社

大正末年まで盛んにヒコーキの発着が行われていたんですね~。

 

D20_0015.jpg

 

D20_0013.jpg

「日本初飛行離陸之地」

碑の裏側にありました。

 

D20_0005.jpg  D20_0004.jpg

碑の隣には初飛行を行った両氏の胸像が並んでいました。

公式には、「日本で最初に飛行を行ったのは1910年12月19日、徳川好敏陸軍大尉/アンリ・ファルマン機」

ということになっているのですが、これは公式記録日の話。

実は11日から現地では設営が始まっていて、本番5日前の12月14日、

日野熊蔵大尉が操縦するグラーデ機が滑走練習中に飛んでしまうという"ハプニング"が発生している他、

翌15日にもグラーデ機は飛行に成功しています。

「あ~、すみません。なんか飛んじゃいました~(^-^ゞ」なんて言いつつ、

実はコックピットのカゲでこっそりほくそ笑んでガッツポーズ。・・・なんてことはないですよね。(o ̄∇ ̄o)

 

D20_0007.jpg

胸像の裏側にあった「飛行機唱歌」

さらに両氏の碑の裏側にはそれぞれ、

徳川好敏陸軍大尉:
誠実 謹厳 航空に生涯を捧げた この人が明治四十三年(一九一〇年)十二月一九日 この地代々木の原でアンリ・ファルマン機を操縦しわが国の初飛行を行い飛行時間四分 飛距離三〇〇〇米 飛行高度七〇米の記録を創造して日本の空に人間飛翔の歴史をつくった 昭和三九年四月十七日 赤城宗徳 像作者 鋳金家 市橋敏雄

日野熊蔵大尉:
翁は熊本の産 豪放磊落英仏独語に通じ 数理に秀で選ばれて 独逸に飛行機操縦を取得し一九一〇年十二月一九日此地に於いて発動機の不調を克服してグラーデ式を駆り一分間一〇〇〇米の飛行をした不屈の精神は次代の青少年の範とすべきである 昭和四一年四月二三日 松野頼三

と記されていました。

 

D20_0001.jpg

園内にはこんな碑もありました。

建碑由来 十四烈士自刃当時 当地は代々木練兵場であったが 米占領軍は進駐直後にこれを接収 将校宿舎ワシントンハイツを建設 日本人の立ち入りを禁止した 昭和二十七年講和条約が発効するや景山正治塾長はこの自刃現場の返還を求めたが交渉は難航した しかし諸方諸氏の献身的努力により昭和三十三年に到り 建立する碑の高さ大きさに制限を付して漸く許可となり 翌三十四年この碑が建立された 昭和三十九年東京オリンピックに当り この全域はその選手村として米軍より日本に返還され その終了後 東京都は代々木公園を造成 開園 漸く日本国民が自由に参拝できるやうになった 当地は以上の如き経緯を有するが 建碑に当っては米軍進駐前に採取した血染めの砂が碑の下に納められてゐる

 

D20_0016.jpg

園内の様子。早朝の時間帯だったのですが、ランニング、散歩をする人がたくさんいました。

 

D20_0017.jpg

園内にある案内板。ちゃんと「航空発祥の地」も出てます。

 

日本民間航空史話(昭和41年6月)p2-で当初飛行までのいきさつが記されていました。

1909年8月、「臨時軍用気球研究会」という内閣直属の研究会が発足しました。

これはライト兄弟以降の欧米の航空機開発に刺激を受け、

日本でも軍用を目的に飛行機、飛行船を研究調査することが目的でした。

飛行船がすっかり脇役となり、ヒコーキ全盛の現代からすれば、研究会の名称はいささか奇異な印象ですが、

当時日本では未だヒコーキは未知のものであり、海外からの情報は飛行船の方が性能、実績を示していた時代でした。

 

当研究会の第一の仕事は飛行船および飛行機を試作すること、第二の仕事は、実験室、工場、格納庫などの建設、

第三は試験に使用する飛行場の設定であり、そのために関東平野の各地に実際に自転車で訪れ、

ヨーロッパに視察にも出掛けて各国の飛行場を調べ、所沢に飛行場を建設することに決定したのですが、

こうした第一~第三までと同時に第四の仕事として、外国で既にできている飛行機、飛行船を購入して試験すること、

ならびにその飛行機、飛行船の制作、操縦の技術を習得することとしたのでした。

委員会で人選の結果、日野、徳川両氏をドイツ、フランスに派遣して、参考とすべき飛行機を選定購入し、

併せてその操縦法を習得して来ることになりました。

1910年4月、両氏は急いで出発、シベリア鉄道で渡欧し、徳川氏はフランスでアンリー・ファルマン式複葉機一機、

ブレリオ式単葉一機を買って帰国しました。

操縦術の訓練は僅か2週間で卒業したのだそうです。

代々木練兵場での初飛行も、所沢飛行場の建設も、同研究会が行ったものだったのですね。

両氏が飛行機と共に帰国したのが1910年の恐らく末で、所沢の飛行場が完成したのが1911年の初め頃。

所沢飛行場の完成を待たずに直ちに試験飛行を実施するため、代々木練兵場が使用されたものと思われます。

そして前述の通り、同年12月に代々木練兵場で国内初飛行が行われ、翌年以降両氏は所沢で試験飛行を繰り返しています。 

 

代々木練兵場:map  


     東京都・代々木練兵場跡地    

記念すべきアンリ・ファルマン機のエンジンと機体の一部は戦後アメリカに渡っていたのですが、1960年に日米修交100 年と日本航空50年を記念して日本に返還され,その後秋葉原の交通博物館に展示されていました。閉館後の現在はドコへ行ってしまったのでしょうか??

代々木練兵場 データ
設置管理者:陸軍省(当時)
所在地:東京都渋谷区代々木神園町神南二丁目 
座 標:N35°40′07″E139°41′34″
面 積:92.56ha(当時)
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1909年 07月01日 陸軍省代々木練兵場新設
1910年 12月19日 日本初の飛行に成功
1926年 この頃から大正末年まで飛行機の発着が行われていた
1945年 接収、アメリカ軍の宿舎敷地・ワシントンハイツとなる
1964年 東京オリンピックの選手村となる
1967年 10月20日 東京都立代々木公園開園

関連サイト:
代々木公園  


コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 19

鹿児島のこういち

碑、裏文の最初の?は踊り字だったのかもしれないですね。後の?はわかるような、わからないようなf^_^;
徳川大尉他、初めて飛んだって事は、滑走練習の時に初めて離着陸の練習もしたのでしょうか?
当時の様子を見てみたいなぁo(^-^)o・・・・・
無理かぁf^_^;
by 鹿児島のこういち (2010-06-09 05:55) 

雅

へー、ライト兄弟の世界初飛行からたった7年後に日本で飛んでたんですね。
皇紀2600年にあの碑が建てられたってことは、戦意高揚のためなんですね。
by (2010-06-09 07:39) 

guchi

人類初・ライト兄弟初飛行の地、ノースキャロライナ
キティーホーク/キル・デビルズ・ヒルは公園に..
そして日本初、徳川大尉(実は日野大尉だった(笑))
初飛行の地、代々木も公園になっているのですね。
by guchi (2010-06-09 09:12) 

sak

代々木公園にこんな歴史があったのですね
全然知らなかったφ(..)メモメモ
by sak (2010-06-09 09:54) 

masa

代々木公園が日本初飛行の地なんですね。
今となっては飛行機が空を飛ぶのは当たり前の話ですが
当時は苦労に苦労を重ねられてようやく飛行できたのでしょうね。
便利な時代に生まれた幸せだと思います。
by masa (2010-06-09 17:30) 

春分

ここは私としては先々月はじめて訪ね、楽しく花見と撮影会をした場所ですね。
初飛行の碑は見て、これは誰かが載せるだろうと写真も撮りませんでした。
撮っておけばよかったな。
ところで「十四烈士」ではないでしょうか。
by 春分 (2010-06-09 18:31) 

miffy

この碑は遠目には見たことがあります。
そばにいってちゃんと見とけば良かったと思いました^^;
by miffy (2010-06-09 21:50) 

tooshiba

交通博物館は良い施設でした。リーズナブルで、展示物は充実していて。
中のもののうち、鉄道関係のもの(一部のみ?)は大宮に移ったはずですが、それ以外はどこに・・・?

船の科学館がお台場にあるのですから、「飛行機の科学館」を羽田の片隅にでも建設しr(ry・・・
もちろん民営で。
by tooshiba (2010-06-09 23:43) 

takechan

代々木公園にこんな記念碑があるんですね。
今度、行ってみようっと。
by takechan (2010-06-10 22:01) 

an-kazu

すぐ脇の井の頭通りを良く通るのですが、
代々木公園に・・・へぇ!
by an-kazu (2010-06-10 22:25) 

Takashi

アンリ・ファルマン機、現在改修中の入間基地修武台記念館に展示されるようなことが入間基地のWebサイトに書いてありました。
by Takashi (2010-06-12 11:02) 

OILMAN

こんにちは。
代々木公園、行ってみたくなりました。
こういう碑があるなんて知らなかったです。
by OILMAN (2010-06-13 10:03) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
>踊り字
そんなものが!(@Д@)
当時の様子、見てみたいですね~。
両氏はそれぞれフランス、ドイツで操縦技術を習得して後、日本で飛行に臨んだのだそうです。

■雅さん
オイラも「たった」と思いました。
>戦意高揚
そういう時代だったんでしょうね~。

■guchiさん
Σ(゚Д゚;)言われてみれば確かにどちらも公園になってますね。
いつぞやは記念の地の詳細レポをありがとうございました 。m(_ _)m

■sakさん
意外ですよね^^

■masaさん
確かに今はお金さえ払えばだれでも気軽に乗れる時代ですからね~。
当時の努力は並大抵ではなかったんでしょうね。

■春分さん
>十
修正致しました。ご指摘ありがとうございました。m(_ _)m

■miffyさん
以前は諸事情で男性でもちょっと近寄りがたい雰囲気の場所だったそうですが、
今は大分改善されたのだそうです。

■tooshibaさん
>羽田の片隅に
それ、是非とも実現して欲しいです。

■takechanさん
機会がありましたら是非^^

■an-kazuさん
これ、ご存じの方少ないんじゃないでしょうか。

■Takashiさん
>修武台
確認しました。
どうもありがとうございます!!m(_ _)m

■OILMANさん こんにちは。
状況の機会がありましたら是非寄ってみてください^^
by とり (2010-06-14 21:06) 

通りすがり

お早うございます。
月1位で公園には来ていますがこの碑は未だお目にかかった事が
ありませんでした。
次回は探してみようと思います。
昨年、「国産飛行機発祥の地」(新宿区西五軒町12-10)
というプレートを江戸川橋駅近くを歩いている時に林田商会跡
(日野式1号機を製作)を偶然見つけた時には言葉が出ません
でした。
ここから陸軍戸山ケ原演習場まで運び試験飛行を実施した
のだそうです。
戸山ケ原はかなり広かったそうですがどのあたりで飛行実験が
されたのか少々気になります。

by 通りすがり (2014-05-05 11:27) 

とり

■通りすがりさん
機会がありましたら是非^^
>プレート
そんなものがよく残っていましたね~(@Д@)
すごい!!
by とり (2014-05-06 18:59) 

あるく

おはようございます。
先日、日野さんと徳川さんの写真を撮っていると外国人ランナーたちが
集まってきてしまい2人の説明をするはめになってしまいました。
ここで2人が最初に飛んだのだとは言ったものの
突然でしたので代々木、所沢、戸山ケ原も浮かんできて
本当にここが最初だったか不安になり話を換えてしまいました。
戸山ケ原の調査はなさらないのですか?

日野熊藏像の後ろに松野頼三の名がありなぜ?
と共通点を探しましたが飛行機つながりでは
ロッキード事件しか浮かびませんでした。

by あるく (2014-05-12 09:09) 

とり

■あるくさん 
おはようございます。
おお、外国人ランナーさんたちに説明ですか。カッコいい。
>調査
戸山ケ原のことは、 少し上の通りすがりさんのコメントで初めて知りました。
都内には幾つか見たい場所があるので、その時一緒に。と考えております。
by とり (2014-05-14 06:33) 

敷島次郎

明日から友人が上京するので、十四烈士の碑を参拝するように伝えました。
これほど至純、強烈な意志を持った人たちを知りません。
by 敷島次郎 (2014-11-15 11:20) 

とり

■敷島次郎さん
コメントありがとうございました。
返事が遅くなり申し訳ありません。
by とり (2015-04-05 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1