So-net無料ブログ作成

富草防空監視哨跡 [├場所]

   2010年05月 訪問 

D20_0007.jpg

長野県下伊那郡を走る国道151号沿いにこんな標識があります。

プレハブの建物のすぐ後ろに監視哨跡への登り口があります。

 

D20_0005.jpg

5分足らずで到着。

 

D20_0001.jpg

案内板の当時の監視哨の様子のアップと、「富草防空監視哨」(全文) この地に第二次世界大戦中、敵味方の航空機の動向を地上から知るための防空監視哨があり、敵機襲来に備え、各家庭等の燈火管制のはじまった頃、昭和十五年(一九四〇年)設置され、責任者の哨長若しくは副哨長と徴兵前(終戦までは徴兵制度あり)の若者六人の二十四時間勤務で勤務形態は二人若しくは三人の交代勤務。 日米開戦後は緊急時の訓練勤務とか隔週勤務であり、更に米軍機の本土初爆撃のあった昭和十七年四月以降は殆ど連日勤務となり、昭和十九年七月サイパン攻略後は米新鋭機B29の本土爆撃の情報連絡が中心で十二月十三日の名古屋大空襲(B29九十機による)はここからも望見できた。半世紀前の大戦の遺跡といえる監視哨を想起しながら永久平和を願うものである。平成五年十一月 阿南町

 

D20_0002.jpg

図によりますと、「深さ2.5m」となっていますが、現在はご覧の通り埋められています。

 

D20_0003.jpg

屋根はこんな感じ。

 

 

富草防空監視哨跡


        長野県・富草防空監視哨跡       

富草防空監視哨 データ
所在地:長野県下伊那郡阿南町富草
座 標:N35°21′25″E137°47′59″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1940年 設置


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 11

me-co

おはようございます。
コレは非常にわかりやすい説明ですね。
しかも綺麗に整備されている・・・永久平和を願っている気持ちにブレが無いこと、よぉーくわかりましたよ。
by me-co (2011-02-25 08:17) 

sak

日本各地にもあったのかな...
でもこんな形で綺麗に残されてるの少ないのでしょうね
by sak (2011-02-25 09:46) 

鹿児島のこういち

防空監視哨って事は、半径8kmくらいに陸軍飛行場があったって事でしょうか?もっと離れてるのかなf^_^;
僕が小学生の頃は、鹿児島市にも、防空壕やら戦時中の遺跡をたくさん目にしたり、遊んだりしたものでした。
ここは、子供の落下とかないよう埋め戻したのでしょう。
鹿児島でも、当時の遺跡はほとんど無くなりましたが、数年前に鹿児島市のとある防空壕跡地で、中学校数人が焚火をして、一酸化炭素中毒で亡くなるという事故がありました。
鹿児島はシラス台地で、山側面が掘りやすく、いたるところに防空壕がありましたが、このような事故がないように、たいていは塞がれているのですけど、まだかなり山の中にはあるみたいです。
このような所は、管理するのが大変だと思います。
by 鹿児島のこういち (2011-02-25 11:39) 

an-kazu

ややっ!
 もしかして私が偶然見つけた”あそこ”にも立ち寄られたのでしょうか?
by an-kazu (2011-02-25 12:24) 

Takashi

たしか以前にも別の防空監視哨跡を記事にされてましたよね。
ここは保存状態が良さそうですね。あ、屋根は復元かな?
by Takashi (2011-02-25 12:35) 

tooshiba

戦争で苦しむのは、一般の市民(軍人として出征した者と家族も含む)ですからね・・・。
地球のどこかではドンパチやっているわけですが、説明書きは、それをよしとはしない心意気が感じられますね。
by tooshiba (2011-02-25 23:09) 

ジョルノ飛曹長

監視所でB29を発見できても、当時B29と辛うじてやり合えたのは、厚木の雷電部隊くらいですよね。(~_~;)
屠龍の40ミリも効果はあるけど、なかなか当たるものでもないし。( ̄▽ ̄)
by ジョルノ飛曹長 (2011-02-26 01:08) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■me-coさん おはようございます。
確かに仰る通りですね。こういう施設が増えるといいと思います。

■sakさん
現存しているのはオイラが知る限り、長野3、山梨1、群馬1で、計5箇所です。
全国にあったのではないかと思いますが、どうなんでしょうか。

■鹿児島のこういちさん
この施設から最も近い基地はオイラの知る限り、約50キロ先の伊那飛行場でした。
>一酸化炭素中毒
そんなことがあったのですか。塞がれてるのにはそういう尤もな理由があるのですね。
当施設の案内板でも地下で焚火をしてる絵が描かれてて非常に気になります。。。

■an-kazuさん
ビンゴです^^
あと一週間後位でアップ予定です~。

■Takashiさん
よく覚えておられますね~。嬉しいです^^
屋根はどうなんでしょう。キレイですよね。復元なのかしらん。

■tooshibaさん
このところまた非常にきな臭くなってきましたね。
この心意気が世界中に広がって欲しいのですが。。。

■ジョルノ飛曹長さん
そうなのですか。
となると市民に防空警報発令を出すというのもこの施設の重要な役割ということでしょうか。
by とり (2011-02-26 07:38) 

せつこ

なんでもご存知ですね♪
by せつこ (2011-02-26 14:21) 

koume

こんなものもあるのですね。
埋め立てられているのは残念だけど、安全のためもあるのでしょうね…。
わざわざコメントありがとうございました。
九電体育館のところにあったというのは知っていたのですが、
何せコトがコトなので、あんまり資料が無いのかな…と。
(軍神になったのに、帰って来たじゃ、示しが付かないという事だったらしいし)
また何かあったら、ヨロシクお願いします♪
by koume (2011-02-26 18:51) 

とり

■せつこさん
そんなことないです。
恐縮ですm(_ _)m

■koumeさん
振武寮の件、遅くなった上にお役にたてずすみませんでしたm(_ _)m
by とり (2011-02-27 07:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0