So-net無料ブログ作成

栃木に行った話・2 [■旅行記]

(2011年10月に行った話です)

無題5.png

5:15 起床。小雨が降ってる。

5:50 出発。

まずは「埼玉飛行場跡地」へ。

栃木県にあるのになぜか「埼玉飛行場」で、埼玉県民のオイラは非常に気になっていた場所でした。

6時台、まだ薄暗い小雨交じりの中、飛行場跡地にある小学校、清掃センター周辺でフラッシュを焚きつつウロウロ。

あ、あやしい。犬の散歩中のおばさんがこっち見てる。ジョギングしているおぢさんもこっち見てる。

犬が吠えている。

通報されないうちに次の「スカイフィールド ナス」へ。

ここは「だいたいこの辺り」ということしか分かっておらず、通じる道もなかなか見つからず、苦労しました。

案内板もないので、入れそうな道に取りあえず入ってみるのですが、道は狭く、轍は深く、

お腹すりそうで、慌ててバックで脱出。を何度か繰り返し、やっと見つけました。

ここはオイラの大好きな雰囲気の飛行場でした。

途中、ガストで朝食を済ませ、「男鹿高原駅前広場緊急ヘリポート」へ。

ここは北宇のピューマさんに教えてもらって初めて存在を知った場所です。

無人の広場にヘリポートが整備されていました。

次、「大田原飛行場跡地」へ。

ここは隣接するゴルフ場に有蓋掩体壕があるとのことで、頼めば見せてもらえるかしらん。

と思っていたのですが、受付で男性スタッフにお聞きしたら、「ここにはそういうものはないですねぇ」とにこやかに言われました。

ないの??

 

その後、

「湯津上飛行場跡地」、「御前原飛行場跡地」、「今市飛行場跡地」、「鬼怒川滑空場」、「宇都宮場外離着陸場」、「清原飛行場跡地」

を見学。本日はこれで終了。

明日の見学箇所に合わせて最寄りの道の駅へ移動。

17:30 「道の駅はが」到着。

明日の見学箇所を考えてここで車中泊することにしたのですが、ここは「ロマンの湯」というお風呂も併設していて便利でした。

この時間なら、食事もここの施設で済ませられるだろうと思っていたのですが、既に売店は真っ暗でした。

最寄りのコンビニで弁当を食べていたらFさんから電話。

Fさんは、オイラが旅行に出掛けると、まるで見張っているかのようなタイミングで電話をくれます。

1時間近く長電話。

その後風呂へ。

ゆっくり風呂に入り、車に戻りました。

ドアを開け放ち、涼みながら記録をつけたり、明日の予定を組んだり、ナビに明日の箇所を打ち込んだり。

すっかりやることがなくなってもまだ20:00。

それでもまどろんできたので、

20:10 寝る。

おやすみなさい。

(続きます)

 

本日の走行距離:260km

D20_0072.jpg

 

D20_0089.jpg

本日 栃木県内某所にて。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0