So-net無料ブログ作成

沖縄旅行・1 [■旅行記]

無題4.png

お客様への新年のご挨拶が一巡した1月下旬、沖縄に行ってきたのでした。

実はこの時期が最も安心して遠い所に行けるのです。

上図は今回行く予定にしている箇所で、オレンジが飛行場、飛行場跡地、建設予定地(辺野古含む)。

青が監視哨、資料館等、飛行機関連で行きたい場所です。

全部で28ヵ所もあり、4つの離島に船で渡ります。

この時期は海が荒れることが多いので、無事船に乗れるかどうかはまったく分かりません。

それから行きたい場所が多いので、全部回れるかどうかもやってみないと分からないです。

果たしてオイラは、最終日に那覇空港を離着陸するヒコーキを眺めながら、

ソファーでゆったりとブランデーを愉しむことができるのでしょうか。

 

今回はるるぶのツアーを利用しました。

往復のヒコーキ代、ホテル4泊、レンタカー6日間込み、レンタカーの保険、ヒコーキの便指定等、全部含めて61,550円。

…デフレですね~。

 

4:35 自宅近くの駅からバスで羽田へ。

5:45 羽田1タミ到着。今回は荷物を切り詰めたので、直接保安検査場へ。

ツアー利用だと、これまでは「航空チケット引換証」が郵送され、それを窓口に持って行ったのですが、

今はネット上で所定の手続きが完了すると、画面に二次元バーコードが示されます。

それをプリントアウトして保安検査所と、搭乗口でかざすだけ。

オイラの知らないうちに随分と便利になったものです。

プリントアウトした用紙から二次元バーコードの部分だけ切り取って使用したのですが、

帰りの便でも同じものを使うのでなくさないようにしないと。

5:50 9番搭乗口着。

6:20 定刻通り出発。

早速イヤホンで音楽でも聞こうとチャンネルを変えていたら、なんだか聞きなれた声が。

出勤時は車内で文化放送を聞くことが多いのですが、その番組のタイアップ?でした。

まだまだ薄暗い中、滑走路に向かう機内なのですが、なんだかいつもの出勤の気分に^^; 

D滑走路 R/W05 からの離陸でした。

 

D20_0003.jpg

ヒコーキは767-300でした。

 

D20_0017.jpg

 

D20_0041.jpg

 

D20_0046.jpg

 

D20_0062.jpg

 

D20_0065.jpg

 

D20_0073.jpg

 

9:15 那覇空港到着。ほぼ4年ぶりの沖縄です。懐かしい~。(;´Д⊂)

自宅を出た時には5℃位だったのですが、こちらは17℃。暑い!

レンタカー会社のバスに乗り、最寄りのレンタカー店で手続き。

ETC、カーナビ付の3代目ヴィッツでした。

係のおねーさんは「新型ですよ!」と、新型であることをアピールしていましたが、

ヴィッツは2代目だよな~。

ツアーの予定では、レンタカーが借りられるのは15:30 からだったのですが、

事前に連絡して、割増料金を少し払ってすぐ乗れるように頼んでおいたのでした。

まずは腹ごしらえして、近くのユニオンで水購入。久米島の水2リットル57円だったので3本と菓子パン購入。

レジに行くと、レジのおばさんが何事かごにょごにょとしゃべっています。

てっきりひとり言かと思っていたのですが、「レジ袋持って来てますか?」というオイラへの問いかけでした。

この後も何度かあったのですが、沖縄では接客の際、営業口調で大きな声でハッキリと喋らない人が結構いますね。

まるでひとり言か、家族に喋るように、まったく気負わずのんびりと話し掛けてくるのでした。

 

10:30 本格的に飛行場回り開始。

いい天気です。昼ごろから気温も上がり、1月下旬だというのに本日の最高気温は24℃!

ずっとエアコンつけっぱでした。

 

無題5.png

これが1日目の地図なのですが、翌朝早速与論島行の船に乗るため、本日は名護市(上の地図のGのとこ)のホテルに泊まります。

それで名護に向かいつつ、飛行場、跡地を回ることにしていたのですが、

たくさんあるので全部回れるとは思っていなかったのですが、結局全部回れました。

現在は滑走路どころか飛行場の形跡が何も残っていなかったり、

米軍の基地になっていて、近寄ることができない箇所が多かったからですけども。

相変わらず市街地の道路は狭く、住宅がひしめき合っていて、車で入っていくのは一苦労です。

そしてゴチャゴチャの先にぽっかりと不思議な空間があるのもまた沖縄の特徴。

ぎっしりと並ぶ民家の先が突然フェンスでぶった切られ、その先が広々した基地になっていたりします。

 

D20_0103.jpg

嘉数高台公園にある「弾痕の塀」。

普天間飛行場を撮るためにお邪魔して偶然知ったのですが、

ここ「嘉数高台」は日本軍と米軍の最激戦地の1つなのだそうです。 

 

嘉手納飛行場見学は、そのスジでは有名な「道の駅かでな」にお邪魔しました。

ここの4階には展望場があって、お邪魔するのは今回で多分4回目だったと思うのですが、

いつ行ってもそのスジの濃いィ方々がおられ、滑走路に向けて大砲がずらりと並んでいて圧倒されます。

小さくなって飛行場を撮り、3階の学習展示室へ。

 

次の「読谷飛行場跡地」に着いたのは、そろそろ太陽の高さが気になり始めた頃でした。

ここは恐らく、県内で最も当時の様子が残っている跡地です。

滑走路と平行誘導路の跡がほぼそのまま残っており、誘導路では駐機場跡も見ることが出来ます。

誘導路脇に車を停め写真を撮っていたら、ランニング中の中学生位のユニフォームに身を包んだ野球部員とすれ違いました。

わざわざ脱帽して「こんにちわ~!」とすんごい大声で挨拶されました Σ(゚Д゚;)

ビックリしながらも、「が、がんばってね~」と声を掛けると、真っ黒な顔に白い歯をニカッと光らせ、爽やかに走り去って行きました。

しまった。「チバリヨー」とか言えば良かった。と後悔しても後の祭り。

周囲は見渡す限りのサトウキビ畑、そこに誘導路が真っ直ぐ伸びています。

こんなところが普段のランニングコースなんだな~。

 

ここの飛行場跡地は、沖縄占領後(まだ終戦ではない)に、

熊本の基地から飛び立ったヒコーキが強行着陸を行った場所でもあります。

その碑があるはずなのですが、(この辺にあるはず)と思っていた場所をうろうろしてもなかなか見つかりません。

真っ直ぐ続く誘導路と滑走路以外はサトウキビの葉が風に揺れ、

ときたま遠くで輸送機が眠たげな音を響かせながらゆっくり旋回していくとても長閑な所でした。

もしかして碑はサトウキビ畑の中にあるのかしらん。と思ったのですが、ずかずか入っていくわけにもいかず、

ふと見ると、畑でしゃがみ込んで世話をしているオジーの姿が。

誘導路から畑のオジーに大声で尋ねてみたのですが、ちょっと笑って小首をかしげるばかり。

少なくともこの辺にはないようです。お礼を言ってとりあえず近くにあるはずの掩体壕を探すことに。

掩体壕はほどなく見つかりました。そして掩体壕の側に碑も。オイラが思っていたのとはまったく違う場所にあったのでした。

もしかして移設したのかしらん。

ということで無事撮影を済ませたのですが、掩体壕は全部で3つあるはずなので、あと2つ残っています。

その2つを探したのですが見つかりません。

畑で作業をしていたおぢさんに尋ねてみました。

真っ黒に日焼けし、深いしわの刻まれた顔をくしゃくしゃにして笑顔で教えてくれました。

確かにあと2つあったのですが、最近までに壊されてしまい、現在はあの1つだけなのだそうです。

また1つ、見たかった場所が消失してしまいました。

最後にもう1カ所、「キャンプハンセン」は日没ギリギリで間に合いました。

本日の見学はこれにて終了。

名護のホテルに向かうことに。

しかし予想外にたくさん見て回ることが出来ました。

今日回れなかった分は、本島北部と離島の見学後行くことにしていたのですが、その必要がなくなりました。

おかげで半日分の余裕が生まれました。

それで、当初は予定していなかった本島最北端の辺戸岬にも行ってみようと考えたのでした。

 

18:30 ホテル到着。

22:00 寝。

おやすみなさい。

本日の走行距離:133km

(続きます)


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 13

鹿児島のこういち

沖縄には大学の頃の沖縄出身の友達がいて、いろいろと話を聞いてはいますが、まだ行った事がないんです(^_^;)南は徳之島までです。
島は海が綺麗、空が綺麗。杉花粉が飛ばないってのがいいよね(^o^)
うちの姪っ子の会社のメンバーは、花粉症の時期になると沖縄へ大移動です(゚ロ゚ノ)ノそんな会社もあるのかとびっくりしましたよ(○_○)!!
by 鹿児島のこういち (2012-04-18 07:50) 

ジョルノ飛曹長

私も沖縄のこういうところを見てまわりたいです。
出張で行けたら最高なんですが、なかなか沖縄では受注が取れず・・・^^;
by ジョルノ飛曹長 (2012-04-18 18:41) 

Takashi

かなり順調な滑り出し。この後の旅行記も順調でありますように。
沖縄は一度だけ行ったことがあります。
次に行く時は戦争関連の遺跡や施設を巡りたいです。
by Takashi (2012-04-18 19:58) 

miffy

沖縄は道路が整備されていて運転しやすいですよね。
寒い時期と花粉の季節は沖縄に逃げたくなります。
by miffy (2012-04-18 21:48) 

basashi

私も先日広島に行った時は、JALダイナミックパッケージを
使いました。航空券とホテルを自由に組み合わせできて、
値段もツアー並みに安いのでお得ですよね。
さらにJMB旅プラスの会員(会員登録無料)なら、ためたマイルは
1000マイルから利用可能なので、無駄なくマイルが使えます。
by basashi (2012-04-18 22:00) 

me-co

沖縄、行ったことが無いんですよ(__)
良かった!と言う話をよく聞きますが、何故か気持ちが動きません・・・また、最近まで後輩が赴任していて、酔っ払って「来て下さいよ~」って、よく夜中に電話がかかって来ましたが=だから尚更行かない!と意固地になったへそ曲がり♪なんですょ。
by me-co (2012-04-19 01:16) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
スギ花粉がないんですよね~。姪御さん羨まし過ぎです^^
鹿児島のこういちさんも機会がありましたら是非一度。
めんそーれー沖縄。

■ジョルノ飛曹長さん
ジョルノ飛曹長さんの専門分野ですからオイラとはまったく違った見方になるのでしょうね。
沖縄で受注できるといいですね。

■Takashiさん
初日は自分でもビックリするほど順調でした^^
Takashiさんが沖縄を撮るとどうなるのか見てみたいです。

■miffyさん
中部北部の道路は大分整備されましたね。
那覇周辺は毎度悪戦苦闘ですが^^;
名古屋走りのmiffyさんには問題無いのかしらん。

■basashiさん
787加湿の件、本当にご丁寧な解説ありがとうございましたm(_ _)m
従来機だと客室内の空気が数分で入れ替わるのに、長距離の787はどんだけ水が必要なんだろうと
不思議で仕方なかったんですよ。
>JALダイナミックパッケージ
それも初耳です。次にヒコーキ利用の時は調べてみますφ(..)メモメモ

■me-coさん
>良かった!
その反面の話もよく聞かれませんか?(o ̄∇ ̄o)
こちらとは感覚があまりに異なるので、気に入る人とそうでない人にハッキリ分かれると思います。
by とり (2012-04-19 05:45) 

夢空

沖縄、与作どん、日帰りが多いです^_^;
by 夢空 (2012-04-19 10:05) 

tooshiba

>ヴィッツは2代目

兄さん的に何かこだわりがおありで?
どうせ新車ならアクアの方が・・・いやいや、ヴィッツでも上玉なんでしょうな。
by tooshiba (2012-04-19 11:21) 

カンクリ

お、今度は沖縄ですか♪
私も3年前に行ったきりだなぁ~~。
とりさん目線のレポ、楽しみにしてまぁ~す!
勿論、いつもの「ブログネタにピッタリな(^^;なお話」もご披露宜しくです。(笑)
by カンクリ (2012-04-19 22:28) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■夢空さん
沖縄日帰りというところが与作さんらしいです。
流石乗るのが趣味の方ですね^^

■tooshibaさん
ヴィッツとアクアなら断然アクアに乗ってみたいですね~^^
「ヴィッツは二代目」というのは、三代目と比較してどっちが好みかってことです。
ヴィッツはデザインも内装も二代目が好きなんですよ。

■カンクリさん
>勿論、いつもの
波乱を期待してますね?(o ̄∇ ̄o)
今回は残念ながらそんなにないですよ。
でも一応後半にご期待くださいませ。
by とり (2012-04-20 05:11) 

an-kazu

当然というかなんというか、
沢山あるのですね・・・
by an-kazu (2012-04-20 21:46) 

とり

■an-kazuさん
こんな小さな島によくこんなにも作ったものだと思います。
六月下旬に沖縄本島の飛行場のまとめ記事をアップ予定です。
by とり (2012-04-23 05:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0