So-net無料ブログ作成

沖縄旅行・2 [■旅行記]

無題6.png

2日目。

5:00 起床

6:00 出発 

昨晩チェックインの際、「朝食バイキングもありますよ」と言われたのですが、

1,300円というオイラにとってはあり得ない金額だったのでパスしました。

今回の旅行は一応、「沖縄県の飛行場/跡地見学」ということになっているのですが、

本日は今回の旅行中唯一沖縄県以外の島に行きます。

9:10の船で与論島に行くのですが、その前に「ビースリー飛行場跡地」へ。

この時期の日の出は7:18。

大分早く着いてしまったのですが、明るくなるのを待って撮影終了。

時間的には港近くの「本部監視哨」にも寄れたのですが、ここは老人ホームの敷地からでないと見れないので

職員さんに許可を得る必要があります。 時間的に早すぎるため、そのまま大人しく本部港へ。

 

D20_0009.jpg

自宅で予約してあったのですんなりチケットゲット。

「船まではターミナルからバスに乗ってもいいし、すぐそこに接岸だから歩いてもいいですよー」と言われました。

フリーダムなんですね~(o ̄∇ ̄o)

 

D20_0013.jpg

 

D20_0016.jpg

来ました。

7:00 那覇港を出て、8:50 に当本部港に着き、9:10 出港。

その後、沖永良部、徳之島、奄美大島と島伝いに北上し、翌朝8:30 鹿児島に入港する船です。

ちなみに那覇港からここ本部港までは二等2,140円。

 

D20_0026.jpg

8:53 ほぼ予定通りの入港でした。

 

D20_0027.jpg

 

D20_0028.jpg

 

D20_0030.jpg

 

D20_0031.jpg

 

D20_0034.jpg

 

D20_0038.jpg

牛さんの入っているコンテナ。ものすごくゆっくり運んでました。持ち上げるのも最小限。

リフトのおぢさん心優しい海の漢だぜ!

 

D20_0042.jpg

 

D20_0046.jpg

9:30 出港。予定より20分遅れでした。

 

D20_0051.jpg

本島と瀬底島を結ぶ瀬底大橋。確か以前雅さんの記事に出ていたような。

 

D20_0054.jpg

 

D20_0056.jpg

船室は行先で分かれてました。

しばし爆睡。

 

D20_0062.jpg

与論港。

 

D20_0065.jpg

 

D20_0073.jpg

11:55 入港。予定より10分遅れ。ちょっと戻しました。

 

D20_0075.jpg

下船したのは地元の方が多かったようで、待ち構えていた家族らしい車に乗ってあっという間に居なくなってしまいました。

走り去る車はどれも鹿児島ナンバー。船でたった二時間半なのですが鹿児島なんですね~。

1人残されたオイラは、港のすぐ北にある与論空港目指しててくてく歩きました。

いいお天気。太陽は頭上にあり、1月なのですが汗ばむ陽気です。

 

D20_0078.jpg

 

D20_0079.jpg

 

D20_0081.jpg

14:10 の船で再び本部港に戻る予定です。あと2時間ほど。

「ここで乗船手続きか~」と小さな待合所を横目で見ながら空港に向かったのでした。

 

D20_0084.jpg

静かです。鳥のさえずりしか聞こえません。

 

DSCN0004.jpg

エプロンにヒコーキがいるところを撮りたかったのですが、まだ少し間があるので先に昼食をとることに。

店内は自由に席が選べるようになっていて、迷わずエプロンが見える窓席へ。

後で会計の時にウエイトレスさんから「あの席だと暑かったですね~^^; 」と言われたのですが、

オイラにとっては特等席です。この席以外あり得ません。

 

DSCN0001.jpg

鶏飯ランチ。初めて食べましたが美味しかったです。

昼食後、ターミナル屋上の展望デッキから到着機を撮り、その後風上側のランウェイエンドに移動。

 

D20_0113.jpg

 

D20_0114.jpg

 

D20_0119.jpg

白い砂浜、エメラルドグリーンの海。広がるサトウキビ畑。どこか知らされずに連れて来られたら、沖縄っぽいです。

歩いていたら、「ちゅら島与論」というコピーを見かけました。鹿児島県なのに沖縄方言でいいのかしらん。

ランウェイエンドを見下ろせる場所から着陸機を撮影。

 

ちょっとマニアックな話になってしまいますが、全国の空港には4レターコードがつけられており、

最初の2文字は"RJ"で始まっているのですが、沖縄県の空港は"RO"で始まっています。

ここ与論空港は鹿児島県なので、当然 "RJ"のはずなのですが、

不思議なことにここだけは唯一の例外で沖縄県と同じ"RO"で始まっています。なぜでしょう??

以前の記事 で長々とオイラの仮説を書きましたが、長年のナゾです。

 

13:20 の離陸も撮りたかったのですが、30分前までに乗船手続きを済ませるために港への移動時間を考えると、

もう余裕はありません。後ろ髪を引かれるような思いでエンドを後にしました。

ところが港に着いて窓口に行くと、「本日の入港14:40」という貼り紙が。(@Д@)ガーン

1時間遅れです。

もしかしたら、港について、空港に行く前にここに立ち寄っていれば、入港が遅れることが分かってたのかも。

それが分かってたら、ゆっくりと離着陸の撮影もできたのに。。。_| ̄|○ il||li

 

D20_0149.jpg

行きはマリックスラインを利用したのですが、同社の戻り便は明日まで待たねばなりません。

都合よく別会社のマルエーフェリーと1日おきで交互に運航しているので、帰りはこちらを利用します。

いろんな会社のいろんな船に乗れますが、往復割引(復路1割引き)が利用できません。

 

D20_0150.jpg

 

D20_0154.jpg

 

D20_0158.jpg

 

D20_0163.jpg

実は「マルエーフェリー」、オイラにとっては非常に思い出深い会社でして、

小学生~高校生の頃までは東京-沖縄の船をよく利用していたのですが、

この船会社(当時は大島運輸だった)か、有村産業の船に乗っていたのでした。

 

D20_0171.jpg

 

D20_0179.jpg

 

D20_0180.jpg

頭の部分が箱の中に入り、隣とのプライバシーが保たれます。

 

D20_0188.jpg

 

D20_0189.jpg

再び本部港に戻って来ました。

 

D20_0192.jpg

16:40 に本部港に戻って来て、それから本部監視哨跡、宮里飛行場跡を見学する予定だったのですが、

入港したのは定刻より1時間遅れの17:40 でした。

この時期の沖縄の日没は18:03 。撮影は諦め、コンビニで夕食とオリオンビールを買ってホテルに帰りました。

自室に戻ってお洗濯もしたのでした。

 

おやすみなさい。

本日の走行距離:57km


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 11

鹿児島のこういち

沖縄以外の島って台湾かと・・・・(^^ゞ
与論島も沖縄も、もちろん島全部、海が綺麗(^o^)
与論での昼食は鶏飯でしたか!奄美の郷土料理ですね(^o^)
by 鹿児島のこういち (2012-05-07 11:32) 

tooshiba

RJではなくROなのは・・・沖縄の管制下にあるから、とか?ではないようですね。

じゃあ、珍奇な仮説を。
「島の有力者に『空港を作るにあたってはレターコードってのを決めないといけないんだが、頭の二文字RJとRO、どっちがいい?』と尋ねたところ、『RO』が多数派だったから」とか。
島の有力者にしてみれば「本土よりもはるかに近い沖縄にくっつけられた方が良いや」とか、そんな考えだった可能性はどうでしょうか?
by tooshiba (2012-05-07 14:28) 

miffy

南の海は美しいですね~
行き先別に部屋がわかれているのって面白いですね。
最近フェリーに乗ってないけど、いろいろと改善されてるのですね。
by miffy (2012-05-07 21:50) 

まめ助の母

船青くてキレイ!海も青くてキレイ!

牛くんと同船だったのですか?
なぜ彼らをゆっくりと運んでいたか
お答えします。
よろけたり倒れたりすると重たいので
車が横転してしまうからです。
でもリフトなら大丈夫かなぁ

じゃあやっぱり心優しい海の漢なのかな

海の漢はだじゃれも好きなんですね
ウェル亀!!(^_^)/
by まめ助の母 (2012-05-08 00:37) 

seiren

船旅もまた情緒あっていいですね^^
海も青くて綺麗で羨ましい限りです。
日本の海も捨てたもんじゃないですね♪
by seiren (2012-05-08 01:28) 

夢空

ウェル亀(^_^)/
スマホのアプリで与作どん空とにらめっこです^_^;
なかなか記事にできない787(:_;)です。
by 夢空 (2012-05-08 07:50) 

ジョルノ飛曹長

なんかドナドナされていく和牛の目が哀愁ですよねー。^^;
by ジョルノ飛曹長 (2012-05-08 13:04) 

an-kazu

停泊しているフネ見学ばっかりの私・・・
フェリーでもいいから旅したい(^^);
by an-kazu (2012-05-08 23:50) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
台湾も行ってみたいんですけどね~。
鶏飯は奄美の郷土料理でしたか! 美味しかったです。

■tooshibaさん
与論ROのナゾはずっと気になっているんですが、なかなか真相が解明されません。
tooshibaさんの有力者説が正解なのかもしれないですね。

■miffyさん
>行き先別
これ面白いですよね。
いろいろ考えて運用してますね。

■まめ助の母さん
>車が横転
それは気が付きませんでした。
言われてみれば、牛さんのコンテナの横幅と比較してリフトのツメの幅が狭くて不安定な気がします。

■seirenさん
船は独特ですよね。
まだまだ日本にもキレイな海はたくさんあります^^

■夢空さん
にらめっこですか^^
何かいいアプリがあるのでしょうか。
787記事、気長にお待ちしております^^

■ジョルノ飛曹長さん
そばを通ったら、なんか一斉にこっちをじっと見てるんですよ^^;
この時点でどの程度気が付いているのでしょうか??

■an-kazuさん
じゃあ、次の基地祭の時は、出港まで船内のどこかに隠れちゃいましょう
d( ̄∇ ̄*)☆\(--
by とり (2012-05-09 06:37) 

pica

寝るときに顔を見られないのは良いけど、箱に
頭をぶつけたりしないんですか?
…そんなマヌケは私くらいか(^_^;)

眠っている間、貴重品はどうするんですか。
by pica (2012-05-13 16:57) 

とり

■picaさん
うっかりしてるとぶつけちゃうかもしれないですね~^^;
以前船のベッドでアタマぶつけて出血したことあります(o ̄∇ ̄o)ハハ
貴重品…実はオイラも心配だったんですけど、
みなさん自分の荷物を箱の上とか足元に置いてぐーすか寝てるんですよ。
なんだか心配するのがバカバカしくなってオイラもその辺にテキトーに置いて寝てました。
本当に心配なら、コインロッカーとかフロント?に預かってもらえるんじゃないでしょうか。
by とり (2012-05-14 06:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0