So-net無料ブログ作成

旧日立航空機株式会社立川工場変電所 [├場所]

  2012年4月 訪問 

D20_0001.jpg

東京都‎東大和市‎‎ 東大和南公園内にある「旧日立航空機株式会社立川工場変電所」。

立川発動機製作所の変電所が現存しており、外壁には機銃掃射、爆弾による無数の穴が残っています。

銘板が設置されていました。

東大和市文化財 史跡・戦災建造物 旧日立航空機株式会社立川工場変電所(全文)
 この建物は、昭和13(1938)年に建設された航空機のエンジンを製造していた軍需工場、東京瓦斯電気工業株式会社(翌年、日立航空機株式会社立川工場<立川発動機製作所>に改名)の変電所です。北隣にあった設備で受電した66,000ボルトの電気を、3,300ボルトに変電して工場内に供給する重要な役目を果たしていました。外壁に残る無数の穴は、太平洋戦争の時、アメリカの小型戦闘機による機銃掃射やB-29爆撃機の爆弾が炸裂してできたものです。工場地域への攻撃は3回ありました。最初は昭和20(1945)年2月17日、グラマンF6F戦闘機など50機編隊による銃・爆撃。2回目は4月19日、P-51ムスタング戦闘機数機によるもの。3回目は4月24日、B-29の101機編隊による爆弾の投下で、あわせて110余名に及ぶ死者を出し、さらに多くの負傷者を出しました。この変電所は、経営会社がかわった戦後もほとんど修理の手を加えぬまま、平成5(1993)年12月まで工場に電気を送り続けていました。都立公園として整備されるにあたり、一旦は取り壊される運命にありましたが、貴重な戦災建造物を保存し次代に伝えたいという市民の活動や、元従業員の方々の熱意がひとつの運動となり、保存へと実を結んだのです。保存にあたっては、最後の所有者であった小松ゼノア株式会社や東京都建設局の多大なご理解とご協力をいただきました。そして、東大和市は平成7(1995)年10月1日にこの建物を東大和市文化財(史跡)として指定し、末永く保存、公開するために修復工事を施しました。戦後、戦争の傷跡を残す建物は次々に取り壊され、戦争に対する私たちの記憶もうすらいできています。この建物から、戦争の悲惨さと平和の尊さを改めて受けとめていただきたいと願うものです。 平成8(1996)年3月 東大和市教育委員会

弾痕でボロボロの建物。

20年ほど前まで現役だったのですね~。すごいことです。

 

旧日立航空機株式会社立川工場変電所:map  


      東京都・旧日立航空機株式会社立川工場変電所      

旧日立航空機株式会社立川工場変電所 データ

設置管理者:日立航空機株式会社
所在地:東京都‎東大和市‎桜が丘‎2丁目‎ 東大和南公園内
座 標:N35°44′07″E139°25′16″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1938年 日立航空機株式会社立川工場建設
1945年 三度の襲撃を受ける
1993年 12月まで変電所として使用
1995年 10月。 東大和市文化財(史跡)として指定。修復工事

関連サイト:
東大和市/わわがまちの文化財(PDF)  
Wiki/旧日立航空機立川工場変電所   
ブログ内関連記事       


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 11

tochi

行ってみたいですね
by tochi (2012-07-25 07:34) 

鹿児島のこういち

いわゆる工場という所で働いた事がないので、よくは知らないのですが、66000Vを3300Vに変圧して使うんですね。街中のビルなどでしたら、送電されてくる6600Vの電圧をキュービクルの変圧器で100Vと200Vに変圧するくらいしか知りませんでした(^_^;)
6600V触ると即死ですが66000Vだと、即燃えなんでしょうか?3300Vで作業してる工程も、とても想像できません(^^ゞ工場の作業員って凄いんですね、びっくりしちゃいました(@д@;/)/
by 鹿児島のこういち (2012-07-25 10:16) 

an-kazu

行ってみたいφ(..)メモメモ

機銃掃射の弾痕跡つながり、
 野方の配水塔もご覧になりましたでしょうか?
by an-kazu (2012-07-25 22:07) 

まめ助の母

また、こんな近くに…
ってびっくりしました

もっと広く知ってもらったらいいのになあ
とも思ったりします
by まめ助の母 (2012-07-26 05:56) 

Takashi

私が行ったのは数年前の夏でした。この痛々しい姿は今でも眼に焼き付いています。
普通の公園の中にあるので、ちょっと異様な雰囲気ですよね。
by Takashi (2012-07-26 08:06) 

tooshiba

アメリカという国が、我が国をどう見ているか。
オスプレイの件でも本性は垣間見えますが、結局は「自分たちが勝った=俺たちが好きにして良い」としか見ていません。
歴代大統領が「日本は重要なパートナー云々」も、私たち(日本国民)を騙くらかそうとするおべんちゃらに過ぎないと思っています(つまり彼らは偽善者でしかない)。

政府(政治屋を含む)には、彼らの本質を見誤ることなく、「拠出した費用に見合った働きをさせる」という信念のもとに、国益のために行動して欲しいです。
しかし。
現時点での最大与党の政治屋たちは言うまでもなく、国を牛耳る官僚様たちでさえも、売国奴が少なからずいる。ということが、真実のようです。
まあ、国民のごく一部が警察官の監視の下でデモ行進してみせたところで、彼らの心には何も響かない。
放っておいてもじたばたしても、遠からず、国そのものが滅びますよね。
残念ですが。

話が脱線転覆しました。
先の大戦(敗戦)は当時生きていた方あるいは旧日本軍人として戦った方の多くが亡くなり(昭和21年度生まれの方ですら65歳を超えるのですから)、既にだいぶ風化していると思います。
しかし、「アメリカの空襲や沖縄の地上戦によって、国民と国土が痛めつけられた」という事実を。可能な限り記録を残し、ておく必要があると思います。なので、保存する意義は大いにあると思います。
ただ、(当時の)個々の市民感情としては、「忌まわしい記憶(だから跡形もなく消してしまいたい)」というご意見も少なくなかったはず。
それを踏まえると、東大和市の英断には敬意を表さざるを得ません。

必要以上に被害者意識も抱くことも、甘美な幻想を抱く必要はありません。
しかし、外国のように“ねつ造~歪曲した歴史”を教える必要もありません。

いつもご訪問くださいましてありがとうございます。
過日は弊ブログ1周年並びにnice!の13,000個達成にお祝いのコメントを寄せてくださり、誠にありがとうございました。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。m(_ _)m
お暑い時期が続きますので、どうぞご自愛ください。
by tooshiba (2012-07-26 11:45) 

雅

これだけ弾痕等があるビルが20年ほど前まで現役だったなんですごいですね。

by (2012-07-26 21:28) 

me-co

@@;あ!この辺りはかつてのナワバリ(^^;)ですが・・・
あー確かにKOMATSU系の工場ありましたねぇ・・・で、その中にあったのですね。で、今は再開発して公園ですか。
丸々、どこぞの不動産会社に売り払っていたら、このような貴重な遺構は残らなかったですねぇ。KOMATSUってエライなぁ。
by me-co (2012-07-26 22:51) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■tochiさん
機会がありましたら是非!^^

■鹿児島のこういちさん
オイラも工場勤務の経験ありません。
変圧の数字、よく御存じですね。
キュービクルというのは、あの電柱の上の方にくっ付いている大きな箱のことでしょうか?

■an-kazuさん
>野方の配水塔
初めて知りましたΣ(゚Д゚;)
私、気になります!

■まめ助の母さん
>もっと広く
同感です。
地元の方以外はほとんど知られていないんじゃないでしょうか。

■Takashiさん
確かに異様な雰囲気だと思います。
インパクトありますよね。

■tooshibaさん
>英断
自治体によって戦跡の扱いは雲泥の差があります。
地元の首長、教育委員会、有力者等々の考え方一つなのでしょうね。
先日は1周年並びにnice!の13,000個達成おめでとうございました。

■雅さん
本当にそう思います。
しかも都内で。。。

■me-coさん
ここもナワバリでしたか。
me-coさん本当に神出鬼没ですね^^
by とり (2012-07-27 06:17) 

鹿児島のこういち

キュービクルとはキュービクル式高圧受電設備と言いまして、ビルやマンション、スーパーなどの小中規模の建物に付随する変電機です。ふつう屋上や庭の中、または電気室などに設置します。外に設置する時はフェンスなどで囲ったりしますよ。
電信柱についてる箱は、柱上変圧器だと思います。家庭に変圧した電気を送ります(^O^)
by 鹿児島のこういち (2012-07-27 22:07) 

とり

■鹿児島のこういちさん
知らない事ばかりで勉強になりました。
解説ありがとうございます。φ(..)メモメモ
by とり (2012-07-29 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0