So-net無料ブログ作成

東北、茨城に行った話・2日目 [■旅行記]

無題6.png

石鳥谷道の駅→第二滑空場跡地→升形滑空場跡地→玉野原飛行場跡地→利府森郷場外離着陸場→松島基地→日立中央PA泊

 

4:00 起床。

4:30 出発。

国道4号を南下。

途中花巻空港横を通過したのですが、国道沿いの旧ターミナルビルは、「花巻市交流会館」になっていました。

ターミナルビルが有効活用されているようで嬉しいことです。

 

5:15 岩手県第二滑空場到着。

晴れていれば明るさに問題ない時間帯のはずなのですが、あいにく朝から曇天です。

それでもなんとか撮影できる明るさになってました。

 

9:00 山形県升形滑空場跡地到着。本降りの雨が降ってまいりました。。。_| ̄|○ il||li

出掛ける前の予報では曇りベースだったのに、結局日中の時間帯はほとんど降ってました。

ここはなかなか場所が分からなくて、地元図書館で場所がわからないだろうかと3年前に一度お邪魔していたのでした。

結局有力な情報は得られず仕舞いだったのですが、その後hatoyaさんからピンポイントで情報を頂き、今回の再訪となりました。

この跡地については新たな記事は作らず、過去記事を修正してありますので、宜しければご覧くださいませ     

hatoyaさん、情報ありがとうございましたm(_ _)m

 

そして10時前、同じ山形県の玉野原飛行場跡地到着。

ここも以前お邪魔していた場所なのですが、きちんと場所を特定することができなかったので、

今回、「ここではなかろうか」という仮説を立てて再訪しました。

 

14:00 宮城県利府森郷場外離着陸場到着。

ここは数年前に偶然ネットで発見した飛行場だったのですが、やっと今回お邪魔することができました。

 

15:00 松島基地到着。

この松島基地、オイラにとってはいわくつきの場所です。

実は2年前、自宅を出て宮城県の青野木場外離着陸場に到着して見学し、

さあ、次は松島基地だ。というところで仕事の緊急の用事で埼玉に戻ってしまっていたのでした。

今回やっとお邪魔することができました。

松島基地には現在は使われなくなった滑走路跡があります。

その滑走路跡を求めて畑の道をうろうろ。カシャカシャ。

もしもオイラのことを見ている人がいたら、「ナニをやっているんだ??」と不審に思ったことでしょう。

 

D20_0063.jpg

基地内に押し寄せる津波でなすすべもなく戦闘機などが次々流されてしまう衝撃的な映像は未だ記憶に新しいですが、

松島基地近くはまだこんな状態でした。

ともかくこれで東北の飛行場跡地(のうち、場所が確定している箇所)は全て撮り終えました。

前回1年前に東北を回った際はは5日目の朝までかかったのですが、

今回は昨日の午後秋田に到着して、今日の夕方終了ですから、実質1.5日で東北を回り終えたことになります。

4号線で南下。

 

D20_0068.jpg

途中仙台市内のスーパーの屋上駐車場から。

夕食の弁当を仕入れようとしたら偶然夕焼けでした。

D20_0075a.jpg

最後はなんだか恐ろしげな感じに。

なんでこんな黒い線が入るんでしょうか??

気がつけば屋上には数人の人たちが上がって来て写メ撮ってました。

その後東北道から磐越自動車道経由で茨城県日立中央PAへ。

ここで車中泊することに。

車中泊の場合、PAの駐車場は騒々しいことが多いのですが、偶然なのかここは割と静かで寝やすかったです。

 

それからですね、これは去年に引き続きなのですが、今年も被災三県の中の某県で夜間赤色灯を消したパトカーに煽られました。

ナンバーを見れば、オイラが他府県から来た人間で、観光かボランティアのいづれかの可能性が高いことは分かるはず。

各自治体、様々な団体が「是非来てください」と観光PRにやっきになっていたり、全国からの支援に謝意を示す人たちがいて、

オイラだってホントに僅かばかりですが、極力被災三県でお金を落しているのです。

復興支援の輪がこれからもずっと続いて行かねばならない一方で、こういうのってどうなんでしょうか。

(だからって地元車は煽ってOKということではないですけど)

全国から駆け付けた各職員さんたちは言うに及ばず、被災した地元の警察、消防、自衛隊の献身的な働きについて聞いたり、

実際に目にすると本当に頭が下がります。

このパトカーの方は、そういう方々の事について、よそ者のオイラなんかよりはるかに目にしているはずです。

他にやることはないのでしょうか。自分のしていることに疑問は感じないのでしょうか。

役割分担と言ってしまえばそれまでですが、同じ被災地の公務員でも随分いろいろな方がいるものです。

こうもピッタリ貼り付かれると、それだけで注意が削がれてコワイんですけど。(つД⊂;)

万一前方に寝ている人を見つけて、オイラが全力でブレーキをかけた場合、

オイラの車は後ろに貼り付いているパトカーに押されることになります。

それでオイラが轢いてしまった場合、どういう扱いになるのでしょうか。

まさかこのパトカーの方、普段安全運転講習会とかで「正しい車間距離について」とか語ったりしないですよね? ね?

アクセルペダルから足を離し、左ウインカーを出して路肩に寄ると、

パトカーはエンジン音を轟かせながら、次なる獲物を求めてあっという間に闇の中に消えていくのでした。

 

22:30 寝る。

おやすみなさい。

 

本日の走行距離:692km

(続きます)


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

鹿児島のこういち

松島基地周りは、まだ手つかずの場所があるのですね。まだまだそういうところはあるのでしょう。
畑の中をうろうろ、パシャパシャやってたら、おそらく業者の人間だと思われたりしてたかもしれませんよ(^o^)
後ろにぴったりつかれたら、僕なら「にやにや」闘志に火がつきますね(^o^)ATでも普段からシフトチェンジをしてエンジンブレーキを多用してますので、いきなり減速してやります(^o^)トラックじゃないからブレーキランプは点きませんから~(^_^;)追突したら後方車の車間距離違反と、前方不注意がとられます。
パトカーは職質とかしなかったのですね?被災地には県外ナンバーというと、犯罪者もふくまれますから、警察ならそっちの方を重点的に注視すると思ったのですが?
>オイラが轢いてしまった場合、どういう扱いになるのでしょうか。
道交法改正の中身をよく知らないのですが、自分が知ってる限りでは、轢いたことに関しては轢いた人の責任になります。前方不注意をとられます。もちろん後方車は前方不注意と車間距離違反です。罰則は轢いた人の方が重いのです。実状に合いませんが、法規では後ろを気にするより、進んでる方向を重視せよって考え方なんですよね。
自分が教習所で習った中でも、きちんと走れない状態になったのなら停止しなさいと習いました。とりさんが行った通り、後ろの車が接近しすぎて、気になりきちんと走れない状態になったので左に寄せて停車は正解です。
もし、とりさんが誰か他の人と一緒に車に乗っていたのなら、そのあとパトカーにくっついていって、速度メーターと前方のパトカーが一緒にフレームの中に写るように写真を撮って、新聞社や雑誌等に投稿って手もあると思いますよv(`∀´v)
by 鹿児島のこういち (2012-11-07 08:19) 

Takashi

松島基地の周辺。まだまだなんですね。
先日、やっと復旧が終わって、これからが復興だって仙台の人に言われました。
こっちにいると、実態がなかなか伝わってこないですよね。
by Takashi (2012-11-07 21:57) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
>業者
その発想はなかったです。
確かに人が入るはずのない場所で写真撮ってたら、あの場所ではそっち系と思われるかも。
でもすんごいラフな格好してたからなぁ。どうなんでしょう^^
パトカーの件ですが、去年も今年も職質は無かったですね。
ウインカー出して減速したら「チッ、引っかからねぇか!」みたいな感じで光の速さで消えて行きました。
轢いた場合の詳しい解説ありがとうございますm(_ _)m
なんかそんな感じになりそうですね。
納得いかーーーーーーん!
単独の場合、コッチは「にやにや攻撃」位しかやることなさそうですね。とほほ。

■an-kazuさん
言葉が重いですね。
まったく仰る通りで、現地にお邪魔すると己の感覚のズレを痛感させられます。
by とり (2012-11-08 05:32) 

an-kazu

お?
 まだコメントしてないぞよ。゚(゚´Д`゚)゚。

 さておき、松島基地については気になることがあります。
 ちょっとココでは言えません(;´д`)トホホ…
 
by an-kazu (2012-11-08 21:51) 

ぴよこ

(ΦθΦ)おひさしぶりぴよ!
(゜θ゜)K察のいやがらせですか・・・
|θ‐)まったく、こちらも10月にK察の横柄な態度にカチンときて「富山県警察は税金泥棒だ!」と腹を立てているところですOrz
(゜θ゜)K察の理念やら調べてみて「これは駄目な組織だ」と感じたのですが、日本の警察は「法を遵守する事だけを守る」もんで、アメリカ等の警察と違い「人を守るという事には疎い」差があります。
(実際、ニュースや新聞で「お前ら靖国で切腹して詫びろ!」と言いたくなるような不祥事ばかりでOrz)
 この日記を見たとき・・・・
(゜θ゜)同じ鳥同士だから差別を受けるぴよかっ!?
と、PC前で絶叫してしまいましたwww
 |θ‐)私たちはK察官みたいに堕落しないで「これが侍の国の大和男児だ!どやっ!」と凛としていきましょうか!
(゜θ゜)と、カッコいい事を書いてみるww
(^θ^)いやー!だけど、とりさんの調査はその県の歴史を知る上で貴重です。
    すごいです!
(゜θ゜)あっ!寒い季節に入りましたので、くれぐれも風邪を引かないようにしてくださいね!


by ぴよこ (2012-11-12 02:18) 

とり

■an-kazuさん
げ、しまった! Takashiさんから頂いたコメントでした。
失礼致しましたm(_ _)m
松島基地のこと、気になります。
差支えなければメールで教えてください~。

■ぴよこさん
お、おひさしぶりぴよ。
あら~ぴよこさんもそんなことがありましたか。。。
理念を調べるとはすごいですね。(@Д@)
「人を守るという事には疎い」というのは思い当たる点があります。
過分のお言葉をいただき恐縮です。
同じ鳥同士、今後とも宜しくお願い致します~m(_ _)m
ぴよこさんもどうぞ風邪引きませんように。
by とり (2012-11-12 06:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0