So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東北、茨城に行った話・3日目 [■旅行記]

無題4.png

日立中央PA→筑波航空基地(友部飛行場)跡地→大日本飛行協会中央滑空訓練所跡地→石岡航空基地(東の辻飛行場)跡地→百里飛行場(茨城空港)→鉾田(豊鹿島)飛行場跡地→北浦海軍航空隊跡地→神之池航空基地跡地→内閣中央航空研究所鹿島実験場跡地→大日本滑空始翔之地碑→鹿島海軍航空隊跡地→自宅

5:00 起床

5:50 日立中央PA出発

自宅を出発する直前にチェックした天気予報では、この3日目が最も天気悪い予報だったのですが、朝からいいお天気でした。

順調に見学を続け、いよいよ茨城空港へ。

 

D20_0090.jpg  D20_0092.jpg

D20_0091.jpg

 

D20_0161.jpg

茨城空港上空を飛ぶヒコーキ。

茨城空港はずっと行きたいと思っていたのですが、やっと来ることが出来ました。

「初めて行った空港」としては、今年1月にお邪魔した沖縄の慶良間空港以来8か月ぶりです。

外周を回ってみたのですが、ポイント地点には空のマニア三種の神器(大砲、エアバン、脚立)を装備した濃いィ方々が。

丁度F-4の離着陸が続いていて、盛んにシャッター音が響いておりました。

オイラもちょっとここから撮りたいな~と思ったのですが、怖くてちょっと入って行けませんでした。

近くに並んでいる車にはヒコーキ関係のステッカーが貼られていて、地元の車も多いのですが、大宮ナンバーも。

大宮からわざわざこんな遠くまで! なんてモノズキなんだろうと驚いたのですが、

大阪ナンバーの車までありました。

ここってすんごい有名な場所なのですね~。

更に先の方に進んでみると、おじいさんが1人で見学しているポイントがあり、オイラもここから撮らせて頂くことに。

「こんにちは」とあいさつすると、一見しただけでオイラがシロウトだと見破ったらしく、いろいろ教えて頂きました。

水戸在住のおじいさんで、もう何十年も通っておられるそうです。

この基地に所属している/所属していたナントカ飛行隊の歴史、こぼれ話などスラスラ出てきます。

「今飛んでったのは○○飛行隊でね、△△年に□□基地から来てね、隊長さんは××な人でね~」

茨城弁でニコニコしながら教えてくれました。

怒られそうですけど、オイラにはU字工事そっくりに聞こえます。

茨城弁と栃木弁ってやっぱり違うんでしょうか??

 

そんなこんなで茨城空港を後にし、見学を続けました。

 

D20_0184.jpg

住友金属鹿島製鉄所桜公園の一角に、同工場の展示物がありました。

その後「内閣中央航空研究所鹿島実験場跡地」へ。

ここは跡地に歴史民俗資料館があり、その資料館の前に同実験場についての説明板がありました。

隣に図書館もあるため、郷土史を見てみました。

資料には、戦時中町内には「神之池航空基地」と「内閣中央航空研究所鹿島実験場跡地」という二つの航空施設があった。

と記されています。

実はこの町内にもう一つ、軽野滑空場もあったはずなのですが、どう探してもこの滑空場については出てきません。

仕方なく図書館を後にして、近くになんかヒコーキ関係の碑があるということだったので寄ってみました。

巨大な石碑で、「大日本滑空始翔之地」と彫られており、裏面には非常に難解な文章が綴られていたのですが、

その中に「軽野」という文字が!

ここがオイラの探していた軽野滑空場だったのでした。

 

鹿島航空基地跡を見学したところで時間切れ。

自宅に戻ったのでした。

長々とお付き合い、ありがとうございました。

 

本日の走行距離:375km

総計:1,975km  燃費:21.9km/L


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トラックバック 0