So-net無料ブログ作成

八戸海上自衛隊高舘飛行場(旧陸軍八戸飛行場) [├空港]

   2011年9月訪問 2019/1/26更新  


無題8.png
撮影年月日1948/05/16(USA M1019 1) 

出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成) 

青森県八戸市にある「海上自衛隊八戸航空基地」。

沿革にまとめましたが、一時三沢飛行場の代わりに民間機運航を行っていた飛行場でもあります。

戦時中は旧陸軍の「八戸飛行場」でした。

防衛研究所収蔵資料:陸軍航空基地資料 第1本州、九州 昭19.1 水路部 

の中に、八戸陸軍飛行場の頁がありました。

先頭のグーグルマップは、この資料から作図しました。

陸軍当時の滑走路と誘導路が一部現存していますね。

因みに拡大図では、敷地北側部分は「未整地」として大きく空白になっています。

以下、当飛行場の頁にあった情報を引用します。

八戸陸軍飛行場
青森県三戸郡下長苗代村
40°33′N 141°27′E

面積 北東-南西 1,500乃至2,000米 北西-南東 1,580米
地面の状況 平坦且堅硬にして植芝密生す
目標 馬渕川河口、八戸港、北沼、八太郎沼
障碍物 (記載無し)
離着陸特殊操縦法 (記載無し)
格納設備 鉄骨格納庫(間口45米、奥行50米)12棟あり
照明設備 (記載無し)
通信設備 (記載無し)
観測設備 (記載無し)
給油設備 場内にて補給し得
修理設備 応急修理可能
宿泊設備 兵舎あり
地方風 春季は偏東風、夏季は南東風、秋季は偏西風、冬季は北東風なり
地方特殊の気象 4,5月頃濃霧あり、7,8月頃雷雨多し 冬季積雪少なく飛行に支障なし
交通関係 長苗代駅(八戸線)南方約4粁
其の他 本場は飛行第102教育戦隊及第6航空教育隊飛行場なり
(昭和18年4月調)
 

D20_0118.jpg

R/W07エンドから。

 

D20_0125.jpg


      青森県・八戸航空基地飛行場      

八戸航空基地飛行場 データ

設置管理者:旧陸軍→防衛省
3レター:HHE
4レター:RJSH
空港種別:軍用飛行場
所在地:青森県八戸市大字河原木字八太郎山官地
座 標:N40°33′08″E141°28′06″
標 高:46m
滑走路:
・陸軍当時
1,200mx100m(04/22)
・現在
2,250m×45m(07/25)
(座標、方位はグーグルアースから)

沿革
1941年 陸軍八戸飛行場
1945年 終戦、米軍進駐(キャンプハウゲン)
1956年 基地返還。陸上自衛隊八戸駐屯地
1957年 大湊地方隊八戸航空隊開隊
1965年 三沢飛行場での民間機の運用が中断し、当飛行場で民間機運航を行うことに
1975年 民間機の運用、三沢に戻る

関連サイト:
Wiki/八戸航空基地   
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
防衛研究所収蔵資料:陸軍航空基地資料 第1本州、九州 昭19.1 水路部


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0