So-net無料ブログ作成

東京都・東京シティエアターミナル [├場所]

  2012年4月 訪問 

D20_0079.jpg

東京都中央区にある「東京シティエアターミナル(T-CAT)」。

T-CATは、都心から約66km離れている成田空港の利用客の利便を図るため、1978年の同空港開港当初から

空港直結のバスサービスと航空チェックイン機能を併せ持つシティエアターミナルとして機能してきました。

ここで手続きを済ませれば、後はバスに乗っているだけですからとても便利です。

以来、 非常に多くの海外旅行者にとって「都心の空港玄関口」としての役割を果たしてきたのですが、

空港アクセスの多様化、9.11アメリカ同時多発テロ以降の航空チェックイン機能の廃止により、

T-CAT経由の成田空港利用旅客は減少しています。

現在T-CATは空港へのバスターミナルとしてだけではなく、近隣のビジネスマン、住人の商業施設として、

また羽田空港の本格的な国際化に伴い、羽田空港への都心の玄関口として変容を遂げつつあります。

 

T-CATは、東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅、首都高の箱崎JCTと直結しており、

都心に住む空港利用者が鉄道、マイカー等でT-CATまでやって来て、ここからバスでラクラク空港に移動できるようになっています。

T-CAT→羽田行のバスは、4:45発の始発から最終22:20発まで毎日30往復運航。

T-CAT→成田行のバスは、5:45発の始発から最終20:50発まで毎日58往復運航。

オイラがお邪魔した時にも、大きなスーツケースを持った旅行者が行き来しており、

バスが盛んに出入りしていました。

T-CATには404台の駐車場もあり、月曜日~土曜日は2,500円/日、日曜日・祝日は1,500円/日 です(プリカ割引あり)。



 

東京シティエアターミナル


      東京都・東京シティエアターミナル      

東京シティエアターミナル データ

社  名:東京シティ・エアターミナル株式会社
設  立:1969年3月1日
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町42-1
座 標:N35°40′55″E139°47′15″
*座標はグーグルアースにて算出

関連サイト:
公式サイト    
Wiki/東京シティエアターミナル   
ブログ内関連記事       


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 7

tooshiba

都営浅草線あるいは京成線がダイレクトに乗り入れていれば、また違った展開が見られたかもしれません。
しかしながら、実際の鉄道は半蔵門線(水天宮前駅)で、押上延伸まで長いことずっと終点でしたからね・・・成田にも羽田にも移動しづらかったのは、残念です。

9・11後の対策は、不可抗力ですね。成田は元々あの有様ですし。
せめて、ここからバスで空港に乗り込んだお客は空港で優先的にチェックインできるよ!(VIP待遇)とかの特典があれば、盛り返せる可能性はあると思いますが。
国際線は難しくても、せめて国内線では・・・やはり、難しいでしょうか。
by tooshiba (2012-08-01 11:13) 

ジョルノ飛曹長

ここ、清澄白河を撮り歩いているときに、ひょっこりたどり着いた場所です。^^
バスをあまり利用しない私には、ここはちょっと新鮮でしたよ^^
by ジョルノ飛曹長 (2012-08-01 12:47) 

an-kazu

開港当初の成田が余りにも手狭だったため、事前に手続きを
済ませようという目的で設けられた・・・と聞きましたが、
そうだったのでしょうか?
by an-kazu (2012-08-01 21:47) 

miffy

成田から羽田へ向かう時に何度か通り過ぎました。
去年通った時は以前に比べると人が少なくなったような気がしました。
by miffy (2012-08-01 21:55) 

カンクリ

初めて海外へ行く事になった’79年に利用しました。(^^)b
気分は既にここから海外でした。
え?あれから33年も経つの~?!(驚)
by カンクリ (2012-08-01 22:21) 

鹿児島のこういち

T-CATすなわちF14トムキャット、パイロットはミッキーですねヾ(・_・;)複座のトムキャットを単座で使うって事は気にしない気にしない(^O^)

東京には便利な場所があるんですね。直行便のバスが渋滞にはまって飛行機に間に合わなかったて事もあったのでしょうか(^_^;)
by 鹿児島のこういち (2012-08-02 07:05) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■tooshibaさん
>乗り入れ
同感です。
「都心から成田直通のバスターミナル」という位置づけなので、まず首都高直結ありきだったのでしょうが、
都心からバスで成田に行きたい人は、大荷物を持っての階段の上り下りと乗り換えを少しでも回避したいわけで、
T-CATへのアクセスが不便というのはかなりネックだったと思います。
>特典
そういうことができれば盛り返せるんでしょうね~。
競合各社が黙ってないでしょうけども。

■ジョルノ飛曹長さん
おお、そんなことがあったのですか。
オイラもですが、普段バスを利用しない者にとっては新鮮ですね。

■an-kazuさん
それは初めて聞きました。
あり得る話だと思います。

■miffyさん
都心部の利用者だけでなく、そういう使い方もあるのですね。
勉強になります。

■カンクリさん
当時はまだ施設も新しくて活気があったのでしょうね~。
ワクワクですね^^

■鹿児島のこういちさん
>単座
確かにアレはどうなんだろうと思いました^^;
作中では、確か兵装システムチェックか何かの時に、
「ここじゃ、そんな複雑な戦術システム要らないからね~」とか
言ってたような。。。
>渋滞
それはオイラも考えました。
多頻度運航ですから、互いに情報交換しているのでしょうが、
突発的な大事故に巻き込まれることは避けられないですよね。
そこはプロでルートの変更等のノウハウはバッチリなんでしょうか。
以前羽田から自宅に戻るバスが渋滞に巻き込まれたのですが、
見ていて惚れ惚れするような巧みな車線変更でほとんど延着なしでした。
決して無謀に飛ばしているわけではないのですが、いつの間にかスルスル前に進んでしまうという。
流石プロ!と思いました。
by とり (2012-08-03 06:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0