So-net無料ブログ作成

栃木国際ハブ空港(構想) [├場所]

  2011年10月 訪問 

無題3.png

「栃木国際ハブ空港研究会」が構想する「栃木国際ハブ空港」。

4,000m滑走路2本の大規模な空港の建設計画です。

「宇都宮の南西約20km に位置する当地は東日本各地の中心的な位置にあり、優れた立地である」としており、

国交省の「首都圏第3空港調査検討会」候補地の1つにも入っています(下記リンク参照)。

通常の大規模空港立地の感覚からすると、「なんでこんな所に??」という感じですが、

こういうハブ空港のことについて以前グダグダ記事を書きました。

こちらの記事も最後にリンクを貼っておきますので宜しければご覧くださいませ。

 

D20_0215.jpg

・A地点。採石場の先が行き止まりになっており、周辺はこんな感じ

 

栃木国際ハブ空港(構想):map   


      栃木県・栃木国際ハブ空港(構想)      

栃木国際ハブ空港(構想) データ

所在地:栃木県栃木市西方町‎真名子‎
座 標:N36°28′52″E139°39′23″
標 高:280m
滑走路:4,000m2本
磁方位:18/36?
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1998年03月 栃木国際ハブ空港研究会設立総会を開催

関連サイト:
栃木国際ハブ空港    
国土交通省/栃木県北西部谷倉山付近(国際ハブ空港研究会)   
ブログ内関連記事           


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

春分

自然破壊が起こらなくてよかった。

by 春分 (2012-03-12 21:37) 

とり

■春分さん
当研究会の方によりますと、空港ができればその周辺は勝手な開発ができなくなるので、
自然環境が守られる。のだそうです。
ものは言いようだな~と思いました。
オイラは野次馬根性で見てみたいという気もあるんですが。
by とり (2012-03-13 06:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0